スポンサーリンク

自閉症特別支援[PR]

今日も当サイトを見に来てくださりありがとうございます✨

 \クリックの応援お願いしまーす!/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
場面緘黙

みなさんこんにちは。本日もご訪問ありがとうございます✨ 

※今回の記事は、企業様よりお品物を提供していただき執筆しています。

先日ご縁がありまして、企業様より我が家に下記の商品のご提供をいただきました。そこでその感想や、子供たちの反応などを書いてみようと思います。

こちらはSanquuqoo社製の“プッシュポップ”というスクイーズ玩具です。

私はこれまでこの“プッシュポップ”というおもちゃを知らなかったのですが、娘の友達なんかに聞くとどうやら流行っているようですね。使用してみるとこれがなかなか気持ちが良くて、“#自閉症特別支援”というキーワードにも納得です。面白い商品だなぁと感心しましので紹介したいと思います😊

わたし
わたし

無心になれる(集中する)という点で、私の子供たちにも合っていると思いました。電池も要らないし、持ち運びもしやすい点もGoodです👍

このページの最後に当該商品の【20%offクーポン】もありますので、ご興味のある方は是非ご活用くださいませ✨

集中できて無心になれる玩具でした

しかも、とてもかわいい(๑•᎑•๑)

こちらが今回ご提供いただいたSanquuqoo社製の“プッシュポップ”というスクイーズ玩具です。

キーボード型、電卓型とリストバンド型。どんな子も喜びそうなデザインです。

全然関係ないのですが、スクイーズ(←英単語の『squeeze:搾り出す、押し込む、握る』だよね)って聞くと思い出すのは、かつて“ビリーズブートキャンプ”が流行した際、私ももちろん入隊させていただきましたが、その際のビリー隊長の掛け声が『スクイーーズ!!スクイーーズ!!』ってハッパをかけるものですから、本当に辛かったよなぁという思い出です😂スクワットしたと思ったら瞬時に腕立て伏せをさせられたりキックしたりとか、ホント全身の筋肉を絞りまくられた記憶が蘇りましたよね、なんだかとっても懐かしい!😂

created by Rinker
Shop Japan(ショップジャパン)
¥4,400 (2022/09/26 16:52:16時点 Amazon調べ-詳細)

とそんな私の思い出などはさておいて。ホントに関係くて恐縮です🤣

デザインがとても可愛いですね。

女の子が好みそうな色合いです。案の定、これが届いた時には4歳娘の顔がパッと輝きました😊✨

娘

かわいい!つかってみたーーい!

そりゃそうでしょうよ。もうね、女の子の気持ちを真正面から掴みにいくようなデザインですもの。

そして、思いの外、11歳息子も飛びつくように喜びました。

息子
息子

なにそれ、キーボードと電卓?貸して貸して💨

つまり息子は『キーボードの形』に食いついたようです、笑。なんというか、デザイン的な訴求力がとても高いね。デザインのコンセプトに唸りました。

“自閉症特別支援”“ストレス解消”というキーワード

これまで当サイトではこのような商品のPR記事をあまり書くことはありませんでしたが、ご依頼が無かったわけではありません。だけどお引き受けしたのは今回が初めてかな。

なぜならこれは私自身が『使ってみたい』と思ったから。

いくら商品を無償でご提供くださる等のお話であっても、私は自分が興味のないものは不要です。書きたくないものを無理に書いたりも致しません。

だけどこれについては気になりました。キーワードに“#自閉症特別支援”とあることに惹かれたのです。

私

自閉症特別支援って、具体的にはなんだろう?

ストレス解消とも書かれているぞ?息子の役にも立つのだろうか?試してみても良いのかもー。

そんなわけでお引き受けしたわけですが、届いて娘に持たせてみると娘は想像以上に喜んだ顔を見せてくれたし、早速外出先へも持って出ました。すると偶然外で会った娘の友達も喜んでくれて、自分も持っている、イオンで売っているからまた買ってもらうんだ!と教えてくれるお子さんにも出会い、どうやら巷でとても流行っているのだと知りました。

手元にあるこのスクイーズ玩具は、まさに握るとぐにゃっとした触感です。ボタンのように並ぶドーム状の形状部分は、指で押すといい感じに『ペコ!』ってなります。その感覚が、気持ちいい不思議とどんどん押したくなってきます。

ほら、もう娘も“無心”で押してる。超集中モードへ突入です(↓)。

どんどん押したくなってくる

全部押したら、ひっくり返して戻します。ペコッ、ペコッ♪リズミカルに黙々と押していく娘です。

取り憑かれたように無心でペコペコ押していく娘。引き込まれる何かがあるのでしょう。

ちなみに息子も同様、吸い込まれるように触っていました。彼の場合は、ゆーっくりとボタンを押してボタンがゆーっくりと沈んでいく感覚を観察しながらじーっくりと楽しんでいる様子です。

ジーッと見つめながら遊ぶ息子。すっかり入り込んでいます。

えっと、その無心ぶりを上手く伝えられないので、短い動画にしてみました(↓)。私の子供らの“集中ぶり”を動画でぜひご覧くださいませ😊

意外にハマる、プッシュポップスクイーズ玩具 ポップイット
私の子供たちの特性に、見事にマッチしている気がするぞ

しばらく使ってみましたが、なるほどねぇ、と“自閉症特別支援”というキーワードの意味もなんとなく分かった気がしています

つまりね、息子らが心惹かれるのは、

  1. 整然と列ごとに色分けされたデザインに美しさを感じる
  2. ちょうどいい触感と音量のポコポコ音は感覚過敏に干渉しないので安心して使用できる
  3. 弾むような感覚刺激が心地よくて、どんどん押したくなっちゃう無心モードにさらに心地よく酔っている

これらの要素が自閉スペクトラム症の特性に見事にマッチするからなのかもしれません。

どこにでも持っていける

このプッシュポップは軽くて邪魔にもなりませんので、どこへでも持ち運びしやすい点でも優れています。特にこのブレスレット型は良いですね。蝶のデザインが娘の注意を惹いています😊娘は先日の歯科の定期健診にも持っていっておりました。

歯医者さんにも持って行った

電池も入っていないし水に濡れても構いません。そういう点でも安全安心、車の中や親のバッグに入れておいても良さそうです。

ソワソワ感を吸収してくれる感覚刺激の代替品

また、私がもう一つ良いなぁと思ったのは、特に息子がソワソワした時、なんらかの感覚刺激を生み出すために、例えばつま先でパタパタと音を立てて歩くことや椅子をガタンガタンと揺らしたりすることの代替品になり得ることね。

そういう点では、ハンドスピナーによく似ています。ハンドスピナーもくるくる回るのが美しく刺激的で楽しいために、息子の感覚刺激を満たすために大変効果的な玩具です。ハンドスピナーは回る時の『シューッ!』という音も心地いいみたいです。

created by Rinker
¥500 (2022/09/26 16:52:16時点 楽天市場調べ-詳細)

私は普段の外出時、息子のためにハンドスピナーをいつも1つ持ち歩いています。

息子はふとした合間に“やることが分からなくなったり”、“どうしたらいいか分からずソワソワする”ということがあるようで、そんな時にはそっとハンドスピナーを持たせてやるとそのソワソワ感をそちらに向けることができるよう。

このプッシュポップにもまた、同様の効果がありそうなのです。そういう意味でこのおもちゃはまさに“自閉症特別支援”であり、療育などでも使われているという話も納得です。混乱しそうな時の気持ちを鎮めてくれたり、不安やソワソワを感覚刺激に変換できる道具があるって、本人にも支援者にもとても助かることなのではないかしら😊

良いんじゃない?

以上の理由から、私はこのプッシュポップはとても効果的だし有用な道具であると感じています。可愛らしくて尚良いね👍

私の子供らと類似の特性を有する方へ、ぜひ体験して実感してみることをお勧めしたいと思います😊

企業様より、当サイトからご興味を持たれた方のために“20%offクーポン”を発行していただきました。Amazonでのご購入の限定ですが、ぜひご活用ください✨

クーポンコード【naomist2022】です。

お支払い画面の『ギフト券、種類別商品券、またはプロモーションコードを追加する』のところに入力していただけると割引が適用されます。

※2022年4月12日まで有効です👍

注意)“20%offクーポン”はAmazonでの購入でのみ有効です。

ではでは、本日も最後までお読みくださりありがとうございました😊また何かあれば書かせていただくかもしれません✨

皆様、良い週末をお過ごしください⛰

🌟ここまで読んでくださった方は、『見たよ!』の代わりに下のボタン(↓↓)を1つ以上クリックしていってくださいませ。次の記事を書く励みになります😊

\↓今日も見たよ↓( ˆoˆ )/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ

(ランキングサイトに移動します)

🌟コメント及びLINEやメールなどの個別メッセージも常に歓迎しています。

🌟LINEでのメッセージ、コミュニケーションはこちらから↓
更新通知をLINEで受け取る

🌟初めての方は『ごあいさつ』をお読みくださいね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

場面緘黙 息子の特性を理解する
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\大西 なおみをフォローする/
10歳から向き合う発達障害

コメント

タイトルとURLをコピーしました