スポンサーリンク

好奇心多からんことを

今日も当サイトを見に来てくださりありがとうございます✨

 \クリックの応援お願いしまーす!/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
11歳・小5

みなさんこんにちは✨

今日も当サイトを見にきてくださり、ありがとうございます✨

先日の日曜日、娘に『恐竜が見たい!』とせがまれたことから、私は息子と娘を連れて上野の国立科学博物館に行ってきました。

楽しかった〜😊息子が未就学の頃に行ったきりでしたので久しぶりでした。私自身も大満喫です(๑•̀ㅂ•́)و✧

国立科学博物館の“日本館”では日本国土の成り立ちや文化、技術の発展について年代ごとにテーマを持って展示されていました。

少し前に息子と行った江戸東京博物館の“縄文展”で見た資料の、さらに詳しい解説もありました。これに息子は興味津々な様子です。知識と知識がつながる面白さを実感していたと思います。

息子と見に行った縄文展。貝塚や石器作りの演習動画などが面白かった。
ぱっと見は仲良し母息子。もうすぐ背丈は追い越されます。

一方、私が国立科学博物館の展示で大変印象的だったのは、ここに南極地域観測隊に同行したジロさんの剥製が展示されていたことです。ちなみにタロさんの方は、私の母校である北海道大学博物館に展示されていたはずです。なんだか札幌での楽しかった息子の幼少期を思い出し、私たちが札幌で過ごした生活や友達たちを心から懐かしく思いました。またいつかきっと訪れたいと思いました😊

しかしこの兄弟犬が今は東京と札幌で離れ離れになっているのは、ちょっと不憫な気もしますよね🤔

created by Rinker
¥3,823 (2022/07/04 18:18:20時点 楽天市場調べ-詳細)

そして娘は“地球館”の地下1階でたくさんの恐竜の化石を見られて喜びました。大きくて迫力のある化石にはちょっと怯んでいたようです😅

座った姿のティラノサウルスも居りました。

説明には『獲物を待ち伏せしている様子』と書かれていたけど、

息子
息子

しゃがんでもコイツ(←ティラノね)は隠れられてないでしょ。絶対丸見えだよ。真正面から狩りに行くべきだよ💢

と、息子はバッサリ言い捨ててプリプリしたりする様子が笑えました。

だよねー。ティラノにもお考えがあってのことなんだよ。そうプリプリするなや😂

他にもマンモスや鯨などの大きな動物の標本を見て娘は恐る恐るも喜ぶ一方、息子はやっぱりマイペース😅ちょっと時間があけばすぐに本を読んでいるのが息子よね😩

隙あらば自前の本を取り出す息子。この日読んでいたのはコレでした(↓)。歴史の勉強が始まった息子が最近気に入って繰り返し読んでいます。
created by Rinker
¥1,210 (2022/07/05 08:42:00時点 楽天市場調べ-詳細)

さておき私が一番面白かったのは、地球間の地下3階“単位と法則”の展示コーナーです。これもとても良い展示だったと思います。

ここでは、

1mとは何か。

1kgとは何か。

1秒とは何か。

1 mol(モル)とは何か、1V(ボルト)とは何か、1A(アンペア)、1Ω(オーム)とは何かについて、子供でも感覚的に感じられるような工夫を凝らした展示がたくさんありました😊

こういうさ、全ての基礎となる人類共通の“単位”を生み出した功績の偉大さたるや、感動ですよね。単位がしっかり定義されて、そうして初めて人は自然界を支配する法則を理解できるようになるのだから。

周期表を眺める息子。今はまだ、見ているだけ。

ここで、息子は元素の周期表を長々と眺めていました。何を想いながら見ていたのだろう。

そんな息子の様子に、私は、目に浮かぶようでした。

いつか、君もきっと気付くのだろう。その表が内包する美しさに。

その表に内在する整然さ、理の美しさ、緻密さ、自然を覆う法則の偉大さに触れた時、きっと君も言葉もなく、身震いがするほど感動するに違いない。

そして科学の発展と人類のあゆみに思いを馳せて、自分が今生きていること自体もその一部であることに深い感動を覚える時が、いつかきっと来るのだろう。

 

どうか君の人生に、好奇心と感動が多からんことを。

私はそう強く願いながら、息子を眺めておりました。

 

ちなみにこの日、私は背中をギックリやってしまって、しばらく不自由な暮らしを送っておりましたのはご愛嬌😅ようやく動けるようになってきたのは3日後くらいでした。急に寒くなりましたね。皆様もどうかお気をつけくださいませ😂

🌟ここまで読んでくださった方は、『見たよ!』の代わりに下のボタン(↓↓)を2つ押してください。次の記事を書く励みになります😊

\↓今日も見たよ↓( ˆoˆ )/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

(ランキングサイトに移動します)

🌟コメント及びLINEやメールなどの個別メッセージも常に歓迎しています。

🌟LINEでのメッセージ、コミュニケーションはこちらから↓
更新通知をLINEで受け取る

🌟初めての方は『ごあいさつ』をお読みくださいね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

11歳・小5
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\大西 なおみをフォローする/
10歳から向き合う発達障害

コメント

タイトルとURLをコピーしました