スポンサーリンク

趣味の日

ご訪問ありがとうございます。

初めての方は🌟『ごあいさつ』🌟をお読みください。

   \ランキング参加中/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

10歳・小5

みなさんこんにちは✨

今日も当サイトを見にきてくださり、ありがとうございます✨

この記事が更新される頃、私と息子はおそらく標高3,000m付近にいます。

今日は趣味の日⛰⛰⛰

6月〜7月の今日まで、雨やら模試やらで一度も登山に行っていません。ずいぶん久しぶりになりました。

今日はさ、お天気もわりと良さそうですよ。数日前から息子と一緒に天気予報と睨めっこして、ずっと楽しみにしていました😊

 

以前の記事にも書きましたが、中学受験を想定するとこうした時間を取ることにも不思議とやや後ろめたくなってしまうことが残念です。

こんなふうに遊んでいて良いのだろうか、とか。

ご指導いただいている塾の講師の方々に申し訳ないわね、とか。

もっと勉強して(させて)おけば良かったって1年半後に思うのかなぁ、とか。

そんな思いが頭をかすめることが実際です(息子には言わんけど)。

 

今夏の登山も、息子が明確に『勉強を優先したいから山には行かない』と主張したら大人しく引き下がろうとは思っていました。

だけど今のところ、息子はそうでもないのよね〜。

前のめりに前向きではないですが毎回目的地の山の情報は調べているし、計画時にはあれやこれやと話もそこそこ盛り上がります。

今年は夏山登山の代表選手:富士山に行くことも楽しみにしていて高山病の心配に余念がないし(←笑)、軽井沢の施設にいる祖母にもいつ会いに行くのだと聞いてきます。

そんななか、『今夏は勉強に専念です!』って私から言うのも変だよなぁって思うわけ😅

 

しかしながら。

それを良いことに私と息子の間で登山計画が次々と立つことを夫に心配されて、ついに先日、私(だけ)には夫から釘を刺されてしまいました。

夫『登山のために日程を空けたいからって、それ以外の日の勉強のスケジュールを過密にさせたりしないでよ?息子のペースを考えてあげて。』

やりかねん。十分に気をつけます!

ま、なんだかんだと思うところはありますが。

だけどさ、机にかじりついてばかりっていうのもまだ無理な年頃だし、小学生らしい家族の思い出だって必要です。

今回は余計なことは考えず、楽しんで夏の高山に行ってきたいと思います😊

帰ってきたらまたそのうち動画を作ろうと思っています✨(5月の最後に行った登山の動画もまだ出来ていないのに💦💦💦)

コメント

タイトルとURLをコピーしました