スポンサーリンク

サンタさんはいつまで来てくれるのか?

今日も当サイトを見に来てくださりありがとうございます✨

 \クリックの応援お願いしまーす!/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
11歳・小5

みなさんこんにちは✨

今日も当サイトを見にきてくださり、ありがとうございます✨

ここ数日で出た、大学入試の“受検不可”ニュースには驚かされました。

これはちょっとあんまりだわ。意思決定した人間の顔が見たい。

追試験での救済があるとのことだけど、詳細については全く不明だし安心できない。子供たちの社会活動を人質に取って不安を煽るものだし、何より私が感じるのはこの方針が中学受験にも適用される“前例”となることの恐ろしさ。

来年ももしこのような方針であれば、特に6年生の子供たちは塾も学校も行かずに過ごすでしょう。発達障害を抱える子供が自宅でじっと過ごすことの影響の大きさを我が家は昨年体感したので、本当に、ゾッとするようなニュースであると感じました。

さすがにあんまりなんで受験不可問題にはきっと方針転換が起こるだろうとは思いますが、今後の動向を注視したいと思います。

 

さて、昨夜はご自宅にサンタさんが来て行った方も多いのではないでしょうか😊

我が家にも、来ていきました。子供たちに、たくさんのプレゼントをください(用意し)ました😊

今朝は息子も娘もしっかり起きて喜んでプレゼントを争うように開けまくり。とはいえ息子はそれで遊ぶ間もなく、朝から塾の冬季講習に行きました。大変ねぇ😂

だけど息子ももう11歳です。

我が家もいつまでサンタさんが来ることになるのかなぁと思ったりして。

 

さすがにね。とても素直で純粋な息子でさえも、サンタさん当人が自宅に来ているわけではなく、両親がプレゼントの設置を担っていることはすでに承知している様子です。

昨年だったか一昨年だったか、こんなやりとりがありました。

息子
息子

ねえお母さん!サンタさんって本当は居なくてさ〜

来た!
私

うおぉっと!そこまでにしときなされ!

それ以上言うと、サンタさんは卒業になりますよ〜!

息子
息子

っ!!

…宿題でもするわー!

私は幼い娘の前だったこともあり咄嗟にそのように遮りましたが、この時にムニッと口を“への字”に曲げてつぐんだ息子の判断は賢明であったと評価します、笑。

そう。我が家は妹が幼いこともあり誰も敢えて直接口に出すことはしませんが、そんなこんなで息子は真の状況を、絶対に理解しているに違いないと思われます。

だけどね、今年もなんだかんだと、

息子
息子

今年はサンタさんに何をお願いしよっかなー。

きちんと欲しいものを言っておかないと絶対に『勉強道具』になる気がするからヤバいよね!

よく分かってんじゃねーか。

と息子は話してみたり、妹がサンタさんにお手紙を書くと言えば兄として代筆してやったりしている様子なんかはとっても微笑ましいものでした。

私

欲しいものが思いつかないなら、『真珠のアクセサリーが欲しいです』とでも書いときゃいいんやで👌

息子
息子

それはやだ!

おやじ
おやじ

高級なウイスキーっていうのも良い案だよ

息子
息子

それも僕に関係ないじゃん!笑

なんてやりとりも楽しいものね。

でもさ、彼は彼なりに、家族のイベントを楽しんでいるってことなのだろうなと思えてくるし、私はそれをとても幸せなことだと感じています。

 

息子には、いつまでサンタさんは来るのでしょうか。

小学校卒業までかな?

よそのおうちでは、親がプレゼントを設置しているところを目撃されたことが契機となりサンタさんを卒業したのだという話も聞きました。子供にとってはサンタさんが実在しないことを知ったショックは大きいかもしれませんが、それも過ぎてみればいっときのこと。子供は順応するのだと思っています。

兄弟の年齢なども大きく影響するだろうし、本当におうちそれぞれのエピソードがあることなのでしょうね。

 

ふーむ。これを機会に、いつまでサンタさんが来ることにしようかなって考えてみたんだけどね。私には2種類の気持ちが同じくらいに湧いてきます。

一つ目は、息子にはいつまでも“プレゼントが天から降ってくるのを待つ側”でいて欲しくもないなという考えです。

欲しいとか、必要だとか思ったものは、精一杯に手を伸ばして自力で掴みに行く行動力は必ず備えて欲しいもの。

一方で。

放っておいてもいずれ必ず家族のイベントには付き合ってくれなくなる日も来るのだろうし、もしくは物理的に参加できなくなってしまう日も来るのだから、彼に楽しむ気持ちがある以上は何歳まででも来ることにするっていうのも幸せの一つの在り方なのかもしれないなぁと思っています。

どうでしょうね。

色々なご家庭のエピソードなどを聞いて見たいなと思っています😊

みなさま、良いクリスマスをお過ごしください🎄

 

あ、前に息子と行った御前山の登山動画が完成&公開しております。今回は山友達より『力作!』との高い評価を受けておりますので、よろしければチラリと見て行ってくださいませ😊(↓)

【親子登山】11歳息子と行く御前山〜月夜見第二駐車場〜山頂パーティー♫

ちなみに今年のクリスマスプレゼントの一部たちはこちらです(↓)お勉強関連も入っているぞ🤔


🌟ここまで読んでくださった方は、『見たよ!』の代わりに下のボタン(↓↓)を2つ押してください。次の記事を書く励みになります😊

\↓今日も見たよ↓( ˆoˆ )/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

(ランキングサイトに移動します)

🌟コメント及びLINEやメールなどの個別メッセージも常に歓迎しています。

🌟LINEでのメッセージ、コミュニケーションはこちらから↓
更新通知をLINEで受け取る

🌟初めての方は『ごあいさつ』をお読みくださいね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

11歳・小5
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\大西 なおみをフォローする/
10歳から向き合う発達障害

コメント

  1. hirop より:

    こんちわ。

    昨年、小4の息子がティラノサウルスの化石をサンタにリクエストしてくれました。
    それまでにモササウルスとサメの歯の母岩付き化石は買い与えていて発掘作業の真似事をさせていたので、さらなる上級編を希望したようです。しかし、ティラノの化石のお値段は1,000,000円オーバー。庶民サンタには無理なリクエストです。

    というわけで、ティラノが発掘されたモンゴル砂漠の詳細な位置が掲載された地図つきの図鑑をプレゼントにしました。サンタからのメッセージ付きで(ここに埋めておいたから自分で掘りにきてくれ、たくさん埋めておいたよと)。

    息子の感想?

    ガン泣きしてサンタに猛抗議していました(笑)。

  2. ひゃくま!んえん!?ひょえーー(@_@)

    化石が好きで欲しがるほどとは、夢があって素敵です。でも化石男子はおもしろ難しいんですねー😆モンゴルまで掘りに行きたいほどではないのか、笑。もしくは、自分の足でモンゴルまで行くことに現実感を持ててないのか。行こうとさえ思えば、自分は世界中のどこまででも行けるのだと気付く日もきっとかならず来るのにねぇ😊

    ガン泣きしたのは可哀想ですが、今後のサンタへの『上手な頼み方』の勉強にもなったってことで。何事も言い方って大事だし、笑。

    すっかり年末ですね。早いわぁ。

タイトルとURLをコピーしました