スポンサーリンク

靴紐が結べません

今日も当サイトを見に来てくださりありがとうございます✨

 \クリックの応援お願いしまーす!/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
11歳・小5

みなさんこんにちは✨

今日も当サイトを見に来てくださりありがとうございます✨

ようやっと、今週から小学校も始まりました。やっと行った…😩昨日の登校初日はそりゃあもう朝からバタバタ、あんなに『きちんとやった!』と言ってた準備はできてないわ、そのくせ朝食はゆっくりどっしり食べるから遅刻寸前だわで大変でしたが、元気で健康に学校に行くのでまずはそれで良しとしておきましょう。息子が学校に行っている間は、私は再び“自分1人で集中できる時間”を得ることができてホッとしています。

さて、そんな愛息子も成長期です。

足のサイズも大きくなって、冬休み中には普段用のスニーカーを買い替えました。(←息子の“ものに対するこだわりの強さ”から、今回の買い替えも大変でしたよ😩)

もういよいよ大人の男性用のサイズです。

しかしまだ、彼は靴紐が上手に結べません。その対策が急務です。

“伸び〜る靴紐”というのを買ってみたりもしたのですが、使ってみた感じでは小学生の動きに耐えられるのかに不安がありつつ、まぁまずはこれでスタートしましょう。靴紐のシステムについてはより“息子に合うもの”を探していかなくてはなりません。

わたし
わたし

様子を見ながら、これから色々試してみたいと思います。

とにかく不器用な息子

彼は靴紐が結べない

世の中には、手先が大変器用な人もいればもちろん不器用な人も居られます。

私はボトルシップが好きで『いつかきっと自分でも挑戦してみよう♪』と考えているのですが、息子を思うと、これは息子には絶対無理やろな😅と苦笑いしか出てきません。

created by Rinker
¥5,280 (2022/07/05 08:19:00時点 楽天市場調べ-詳細)

息子は11歳ですが、彼は今もまだ自分で靴紐が結べません。

結べないというか、結んでもキュッと締まらないし、すぐ解けます。結び目も縦になったりぐちゃぐちゃになってたりと不恰好。私もこれまで息子に何度も何度も教えてきました。夫も息子に、『これくらいは出来ないと!』と真剣に何度も何度も教えていました。だけど上手に出来ずに息子が嫌がるようになってしまって(←やっちまった😩)今は再び彼の意識が靴紐に向くのを待っているという状態です。

『それくらいならうちの子もだよ』という方もいらっしゃるかも。

だけどそれを比べることに意味はないと思っています。事実、彼は靴紐が結べないことで日常生活に支障をきたしております。我々は協力し合わなくてはなりません。

息子は他には折り紙も、端を揃えて綺麗に折ることが彼はまだ出来ません。(口に出しては言いませんが)4歳の妹の方がよっぽど上手に折るのになぁって思えてくると、なんだかな…という感じ。

さらに息子を良く見ていたら、彼はハサミを使って真っ直ぐに切ることも難しそう、というかずいぶん苦戦していそうという状況です。ちなみに学校の図工や家庭科等は、不器用ながらもこなしているようなのでなんとか対応しているのだろうと見守っています。

 

もう少し小さい頃までは、私は息子に『丁寧にやろうとする意思』がないのだろうと思っていました。

だけど今はね、そういう“やる気”の問題じゃないんだろうなと思ってる😅

“発達性協調運動障害”という言葉もあります。

息子がこの発達性協調運動障害というものであるのかどうかは今は全く分かりませんが、不器用であることは発達障害(ADHDやLD、自閉症スペクトラム障害)と併発することが顕著に多いとも言われますので、もうこれは息子の特性として向き合わなくてはならないな📝と今の私は思っています。

不器用でも、体はどんどん大きくなる

そんな靴紐が結べない息子ですが、体はまさに成長期。足もどんどん大きくなります。

えっと、25.0cmのスニーカーを買ったと書いたのが昨6月でした(↓)。

あれから半年か。まぁ良く持った方だと思います。

本当はだいぶまえから息子の靴が窮屈そうだ(+ボロボロ💧)と気づいてはいたのですが、例によって

息子
息子

まだ履けるの!!

と息子が怒るので買い替えのタイミングをずっと狙ってきたという状況でした。

それに今度の買い替えは大変になることがわかっていたから、私も先延ばしにしてしまいました。

その理由は、これまで履いてきた同じ型のスニーカー(キッズサイズ)は25.0cmまでしか製造されていないため、次回は一から靴を探さなくてはならないこと。絶対に一悶着が起こるだろうと、容易に予想されました。できるだけ自然な流れで買わなくてはなりません。難易度の高い買い替えでした。

靴の買い替えへ

大変だった買い替え現場

私たちは年明けに、ちょっと妹の靴を見たいからと近所のショッピングセンターのABCマートに寄りました。妹は夫と靴を見に行きました。

息子
息子

妹の靴を見るなら、俺はその辺で本でも読んでるから〜

と、興味のないお店には入ろうともしない息子です。ふふふ、想定の範疇です。

私

あんたもおいで。いまの靴がもうぼろぼろだよ。サイズももう小さいんじゃない?

買わなくていいから、サイズの計測だけしてもらおっか😊

息子
息子

えーーーーーーー!!!

私

すみませーん。子供が成長期で、足のサイズを見てもらえますかー?

速やかに、お若い男性の店員さんが来てくれました。よし、第一関門を突破である。

息子の足を計測してもらったら、キッズサイズはもう完全に無理ですねと言われました。やっぱりね。

そんで店員さんの見立てによれば、足の幅が華奢であればレディースサイズの25.0cm(←同じ25.0cmでもキッズサイズよりも大人サイズの方が若干大きめの作りらしい)、男性サイズでは25.0cmは少ないので、25.5cmからの試着になることがわかりました。

私

わかりました。いくつか試着だけお願いします。

息子
息子

今日は買わないよ!!試着だけだよ!!絶対試着だけだから!!

怒る息子もなんのその。

店員さんはいくつかのメーカーの良さげなところを選んで次々と持ってきてくれて、息子は次々と試着をしました。第二関門を突破です。

その間、私は店員さんにどんどん意向を伝えます。

私

靴紐をまだ上手に結べないので脱ぎ履きしやすいものをお願いします。

学校で体育があるので走りやすいものが良いです。

せっかくできた流れを断ち切るわけにはいきません。流れるようにスムーズに、メーカーは問わないので意向に合うものをまずはいくつか持ってきてくださ、ってお願いしました。

そうしていくつか試着をするうち、息子がポロッと言いました。

息子
息子

これ(←NIKEでした)とかは足が窮屈でいやだよ!せまい!

(今までずっと履いていた)アシックスの靴で似たようなやつは無いの?

【送料無料・送料込(一部地域を除く)】 【マジックテープタイプ】 ASICS アシックス LAZERBEAM RF-MG 1154A088 レーザービーム RF-MG 9色 キッズ ジュニア
よし、息子が興味を持った!第三関門を突破である。
私

すみません!アシックスの靴でサイズがあるものを大至急!お願いします!!

試着してみると、メンズサイズの25.0cmでも小さくて、25.5cm(←デカ!😮)のものがぴったりくるよう。成長期であることを鑑みると26.0cmでもいいかもと言われたけれど、流石にそれは大きそうなのでぴったりサイズを選びました。

息子
息子

歩きやすーーーい!!

すかさず、妹と夫が子供靴売り場からやってきて息子をヨイショ⤴︎

妹

にいに、かっこいいー

おやじ
おやじ

おっ!かっこいい靴じゃん!それにしなよ!

息子
息子

うん、これにするわー。

よっしゃーーー!買い替え、成功!!!

そんなこんなで価格を見ずに勢いだけで選んだために1万円以上の出費となって、夫はレジで

おやじ
おやじ

ひょええっ!

と叫んでいましたが買い替えられたことが奇跡なのです。今回はやむなし。特性のある子を育てることの、気苦労をお金で解決せざるを得ない多々あるうちの一つであると割り切るべしです。

それでも次回はまた少し選びやすくなるでしょう。

靴紐は“伸びる靴紐”

以前の記事を書いた時(↓)。

『百均に、ゴムの靴紐がありますよ。』

って、あかさんよりコメントで教えていただいておりましたので私は早速買ってきました。ダイソーにありました。セリアにもあるらしい。そんで付け替えて見たところ。うん、カッコええやん👍

“伸びる靴紐”と“伸び〜る靴紐”の2種類があります。両者は伸縮度が倍ほど違う。

しかしあれやね。

我が家は確かに歳の差兄妹なんですが、兄妹の靴の並びがシュールだなぁと思ったり😂

兄の靴がデカい。

この伸びる靴紐はとても便利で、一度ぎゅっと結んでしまえば解けづらいし、靴紐自体が伸びるので脱ぎ履きもとっても楽なんだそうです。

ただ気になるのはね、

息子
息子

走るとちょっと脱げそうな感じがある!

って息子が言ってるところです。

試してみないと分からないことだらけね!

靴のサイズ的にはぴったりなのですが、靴紐に伸縮性があることが裏目に出て、小学生のダッシュ力を保持できるほどの安定性が靴紐に無いのかもなと思っています。

それならば。

もう少し伸縮度の低い靴紐を試してみるか、靴紐に伸縮性は無いが結ばずに締められる別の機構の靴紐なども試してみるべきかもしれません。

おいおいの検討課題である。

世の中には色々な選択肢がありそうですよ。便利な世の中です。色々試してそれでも合わなければオリジナルの工夫を考えていこうとも思っています。

 

しかし、『馬鹿の大足、間抜けの小足』(←なんて言葉だろうね😅)なんて言いますけれど、息子の足が大きく育つこと自体はとても嬉しいものだなぁと感じています。

しかも彼の足は、広い山をしっかり歩ける健康で丈夫な自慢の足です。富士山だって登ったんだもの😊

靴紐のことは母ちゃんに任せとけ。あなたは靴紐なんか気にしないで、どこまででも、好きなように歩んでいって欲しいのよって願っています。

これからも彼の成長が楽しみで仕方がありません😊

🌟ここまで読んでくださった方は、『見たよ!』の代わりに下のボタン(↓↓)を2つ押してください。次の記事を書く励みになります😊

\↓今日も見たよ↓( ˆoˆ )/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

(ランキングサイトに移動します)

🌟コメント及びLINEやメールなどの個別メッセージも常に歓迎しています。

🌟LINEでのメッセージ、コミュニケーションはこちらから↓
更新通知をLINEで受け取る

🌟初めての方は『ごあいさつ』をお読みくださいね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

11歳・小5 息子の特性を理解する
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\大西 なおみをフォローする/
10歳から向き合う発達障害

コメント

タイトルとURLをコピーしました