スポンサーリンク

高額請求

ご訪問ありがとうございます。

初めての方は🌟『ごあいさつ』🌟をお読みください。

   \ランキング参加中/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

10歳・小5

みなさんこんにちは✨

今日も当サイトを見にきてくださり、ありがとうございます✨

いやぁ、ついにきました。

息子の先月の携帯電話代が、万単位…😨

息子の無知親の確認不足の結果です。

しっかり話し合い、息子には十分納得してもらえたので今回はこれで良しとします。

でも、息子は『納得』さえすればきちんと期待通りに動けることは彼のとっても良いところだと思います。

携帯電話代の高額請求

友達と”電話”で遊んだ息子

先日、夫がフラフラと部屋から出てきて言いました。

『ちょっと、息子の先月の携帯電話代が異常に高いんだけど』

 

内訳を確認したら、息子の”通話料金”が異常に高くかかっており、発信先はどうやら1つの番号だ。

すぐに息子に声をかけて使用状況を確認したところ、最近1人のお友達と頻繁に『電話』で話をしながら一緒にオンラインでゲームをしていたことがわかりました。

キッズ携帯しか持っていないお友達との通信手段

息子は時々友達とオンラインで集合して一緒にフォートナイトマインクラフトなどのゲームで遊んでいることが見受けられます。

その際一緒に遊んでいるのは同じ学校の子だったり、保育園時代からの友達だったり習い事が一緒の仲良しグループだったりするようですが、いずれもみな私もよく知っている友達ばかりで遊んでいるものと信じていました。

また、フォートナイトのゲームではNintendo Switchのボイスチャット機能が使用できそれで会話をしながら遊んでいます(言葉遣いが悪いのなんの!😭)。そしてそのほかのゲームの時には通信手段は息子のiPadに入れたSkypeや、息子のスマホのLINEで会話できるように設定し、それを使って遊ばせてきました。

『SkypeやLINEの料金自体は無料だ。』

そう伝えて、安心して使わせていました。

しかし今回の請求金額に驚きよくよく話を聞いてみると、

最近息子はクラスのお友達と一緒にゲームをする約束をしてきていて、

その友達が”キッズ携帯”しか持っておらず、家にWiFi環境も整っていないため、彼らは当然のようにお互いの電話番号を交換し、”電話”を使って会話をしながら遊ぶことが続いたようなんです。

 

だいたいですが、携帯電話間での通話料金が20円/30秒として。

例えば30分間遊んだら、それだけで通話料金は1,200円。

実際には1時間〜2時間ほど遊んでいることが多いので、それで1回2,500円〜5,000円。

そしてそれを何日間か…

まぁ、万単位の請求は、妥当やな…。

そして息子には『電話』はお金がかかるのだということを、私たちは十分に説明してはこなかった。

息子の無知と、親の確認不足。なにより油断。

それらが重なっての高額請求となりました。

サービスの対価としての料金

『電話』をするにはお金がかかるのです

2010年生まれの息子は、生まれた時から電子機器に囲まれて育ちました。

私も最新のPCやスマホは大好きで、共働きのため経済的にも余裕があり、私はいくつものPC(Macユーザーです)やiPad、iPhoneをホイホイと購入しては使用しなくなったものをいくつか”お下がり”として息子に与えて使わせてきました

これからの時代を生きる子です。

電子機器やPCは使えて当然である。

そうあって欲しいという私の想いもあり、息子は小さな頃から当たり前に自分のスマホや自分のPCを持っていました。

だから息子は知らなかったのです。

『電話』のサービスを使用するには、料金がかかるのだと。

息子は、たとえば公衆電話を使うにはお金を入れる必要があることを、知識としては知っています。

2016年に誘拐された中学生の女の子が公衆電話から助けを求めたという事件の報道を聞き、私は多くの人がそうしたように、息子に公衆電話の使い方を教えました。

しかし知識としては知っていても、息子にはその実体験がありません。

公衆電話にテレフォンカードを入れて『50』と表示されること。

その表示度数が距離に応じて通話中にガンガン減っていくことや、やばいやばいと言いながら十円玉を財布から出して公衆電話にチャリチャリと入れること。

そんな経験は息子には全くないのです。

 

息子
息子

『電話って、お金がかかるの?』

そうなのよ。電話もそうだけど、サービスを受けるには通常なんでも対価を支払う必要があるものなの。

だけど息子はこのことを本当に知らなかった。

急な話の展開に、さぞや驚いたことと思います。

SkypeやLINEで無料通話ができるのは、極めて特別な例なのです。

我が家の対応

息子に”電話代”について知ってもらう

知らなかったのだから仕方がありません。

私たちも、てっきりいつもの友達と”LINE”で話していると思い込んでいたのですから、これは親の確認不足です。

だけども、『電話』を使うことは使用時間に応じて料金がかかること。

概ね、30分の使用で1,000円から1,500円。

だから『電話』を使う時には、その使用意図や使用時間について重々留意をするようにして欲しいと、私たちは息子によく話して伝えました。

その友達のご家庭にも連絡を

また、その”キッズ携帯”を持つ相手のお友達にも話す必要があると思いました。

せっかく仲良くなって一緒に遊べる友達です。これからもどうか変わらず遊んでもらいたい気持ちは山々ですが、我が家としてはこの”通話料金”のコストは認めることはできません。何か良い方法はないだろうか。

また、老婆心ながら相手のお友達の携帯電話料金も同様に高額になっているのではないかと心配にも思いました。

そのお子さんは同じクラスの子で、何度か自宅にも遊びに来てくれているので彼のお顔と名前は私たちも知っていました。いつも礼儀正しく挨拶をしてやってくる、とてもお行儀の良いお子さんです。

幸い、お母様の携帯電話の番号が記録してあったので私はメッセージを入れました。

私

(略)、今後も遊ばせてやりたいのは山々ですが、コストがかかりすぎることには困っています。

まず、今後は「電話」でのやり取りをしないように息子には言いましたので、その旨をどうか息子さんにもわかってもらえるようお話しいただけないでしょうか?そして子供たち同士で何か良い方法を見つけてもらいたいと思っています。

すぐに先方からも返信があり、『確かに最近電話をたくさんしている様子が見受けられましたが、確認不足でした。』とお返事がありました。息子のお友達にも上手に話していただいた様子でした。

その結果、子供たちは今後は当面直接顔を合わせて遊ぶこととし、電話の使用に関しては親も十分に気をつけていきましょうと確認し合うことができました。

 

よかった。すんなりと分かってもらえたと思う。

良かった。

 

よし、これでこの話はもう終わり。

以後、十分に気をつけるように。

そう息子に話をして、我が家の初めての高額請求問題は”これで解決ね”と決着しました。

息子は納得し、以降しっかり気をつけている

息子の電話の使い方

以後、息子は『電話』や『ショートメール』には通信料がかかることを理解して、気をつけて使用するようになりました。

息子の契約を見直して最初の数分間の通話はし放題のプランを確認し、そのお友達とも待ち合わせの相談には電話を使ったりもしていますが、その使用時間はしっかり気にしていることは律儀だしとても真面目な態度で好ましいなと感じています😊

 

息子は得手不得手の差が大きい子で、彼には『何度言ってもできないこと』がある一方、『しっかり理解して納得した行動』はきちんと身につけられることはすごく良い長所であると思います。

 

そのほかの行動も、しっかり意味付けをして導いていけばきっと彼は多々のスキルを獲得するだろうと思います。

息子は得手不得手があるけれど、きっと大きな伸びしろを持っている。

だけど、そう感じながらも、一筋縄では行かないんだろうな〜…って思ってる。そこまでの親の苦労を想像すると決して楽観視はできないおそろしさ。

 

まぁいいさ。

そういえば私も携帯電話が普及し出した時、喜んで使いすぎて何度も母さんに怒られたわ😅

その怒られたのは絶対に複数回以上あったなぁ。

「いいじゃんこれくらい!」って憤慨して、私はすんなり理解しなかった方だったかもしれません。

あー申し訳ない。

 

今回の請求金額にびっくりはしたけれど、我が身を振り返るとね。誰でも一度は通る道だと思いますよ😂

コメント

タイトルとURLをコピーしました