スポンサーリンク

くるくる回る

ご訪問ありがとうございます。

初めての方は🌟『ごあいさつ』🌟をお読みください。

   \ランキング参加中/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

10歳・小5

みなさんこんにちは✨

今日も当サイトを見に来てくださりありがとうございます✨

この週末は友達数名と登山に行こうとずっと前から約束していたのに、夫が急遽、『親知らずを抜歯するから娘は見れないよ』と言い出して、登山は延期と相成りました。。

良い天気だったのに残念すぎる…約束していた友達たち、ごめんよ💦

 

そんなわけで、私と息子と娘は久しぶりに散髪のためいつものサロンに行きました。

すると息子がバスなどの待ち時間には、相変わらずその場でくるくる回る。もしくはつま先立ちでパタパタ歩く。

これも”自閉症スペクトラムの特性の一つ”だ、と今は知っていますが、改めてみると『ホントによく回るなぁ😲』と思う次第で、これが自閉症スペクトラムを抱える人の一定の割合で見られるなんていったいどういう仕組みだろう、面白いもんだな〜と思いました。

わたし
わたし

そんな雑感を記録しておこうと思います

久しぶりの散髪へ

息子の髪が伸び放題

いつもサボりがちなんですが、理想的には私は2ヶ月に1回以上は散髪に行きたいと思っています。

私の髪の長さだとその間隔でいいのだけど、それだと息子の髪が伸び放題で困ります。

息子ボサボサ。

だからたまに息子の髪はバリカンで私が切っちゃいます。

だけど息子はもう年頃で、私としても息子にはいつでもカッコ良く居て欲しい!

予定が潰れてしまった週末だけど、予約取れるかな?と早速友達のサロンに聞いてみたらなんとか午後から大丈夫だって。それで母子で散髪に行きました。前回が3月末か。ちょうど2ヶ月ぶりくらいになりました。

息子はYouTube見放題。めちゃくちゃ集中しています、笑。

友達が経営するプライベートサロンは快適です。

お台場美容室  完全プライベートサロン

他のお客さんもいないし子供たちは好き放題。時間いっぱい美容師さんを独り占めして、いつもいろんな話で盛り上がります。

息子も彼女にはとても慣れていて、学校の話をしたりタブレットを借りてはYouTubeを見放題!

母息子共に、とても贅沢な時間を過ごしました😅

『後ろから見ると30代』って

私も今回も、とても綺麗に切ってもらいました😊

息子にも『後ろから見たら30代に見える』と評判でした😊(ん?なんかひっかかるけどw)

そうそう、私のこの髪は、パーマじゃなくて完全自前の癖毛です。

よく聞かれます。『パーマよく持つね』とか。

でも、ホンマに癖毛なんだよな〜。毛先がくるんとしています。だからいつもある程度の長さを保たないと大変です。

 

子供の頃。私はこのクルクルの細い髪が嫌でした。

だけど、誠に恐縮ながらも、幼い娘には私の髪質が遺伝してしまいました。

待ち時間に体操の練習をする娘。髪質がわたしとおんなじ。。。

彼女の髪は細く柔らかくて、とっても絡まりやすいことが気になっていました。朝に櫛でとかすのが大変なんです。

 

そんな話をしていたら、私と娘の髪質には特に相性が良いから!とヘアバームを勧めていただいて。前回も使わせてもらってすごく良くて気になっていました。今回はキャンペーンもやっているよということで、ありがたく買わせてもらいました😊

これがすごく良い感じ!

Voiバターというらしいですが、とにかく成分が安心です。

年齢が上がってくると、ある程度の良いものを使うべしと思います。特に娘の肌にも触れるものなので安心安全が何より大事。

そして柔らかい髪に相性がいいと。

スタイリングのみならず、保湿にも良いので寝る前に少しつけておけば寝具との摩擦を抑えて保護してくれて、翌朝の櫛通りが全然違うということです。

また、私の髪は雨の日は広がってしまって大変です。

朝起きて、髪が扱いづらいと『今日は雨やな…』って分かるくらい😅

そんな雨の日の憂鬱対策にも抜群だとの話でした👍

娘にもらった美容師さん手作りのヘアゴム。可愛い😊

早速Voiバターを家族みんな(夫以外)で使っていますが、香りも良くて、私の髪もツヤツヤです✨娘の髪もサラサラで、とても上品に見えてきます。

良い感じ〜。

やっぱりね、髪が綺麗だとそれだけで美人度は3割増しだと思うのよ。

髪は綺麗にしていなくちゃ😊と改めて思った、とても楽しい散髪になりました。

くるくる回る

バス停でじっとしていられない息子

さて、そんな楽しい散髪ですが、行き来の公共交通機関のホームやバス停で、息子がくるくる回っていることが妙に目についてしまいました。

まぁこれはずっと前からのことで、今更どうしたということではないのですが、

『よく回るなぁ』

と妙に感心したというかなんというか。

イメージ)その場でくるくる回ります。

当サイトを見てくださる方にはご存知の方も多いとは思いますが、発達障害(特に自閉症スペクトラム)を抱える人の中には、”常同的行動”といって、このような特有の行動を表す人が一定数いらっしゃるようです。

 

息子も、幼い時からそうでした。

道を歩いているときにも、息子はくるくる回転しながら歩きました。雨が降っている日に習い事に行った息子の帰りをマンションの部屋から歩道を見下ろして待っていると、一つだけ傘がくるくる回って近づいてきます。『あぁ、息子が帰ってきたわ😊』とすぐにわかりました。

 

私はねえ、どうして回るの?』って聞いてみたこともありました。

息子
息子

えっ?だって目が回って面白いから!

以前は、息子はたしかそう言っていました。

だけど別に他人に迷惑がかかるわけではないので、私は危なくないかだけ見守って、人が多いところでは気をつけなさいと言うに留めてきました。

 

今回、移動のためのバスを待つ間、やっぱり息子はくるくる回って待ちました。

その場で回ることもあるし、半径50cmくらいの円を描いてトコトコと回っていることも多いみたい。

 

私は、『10歳過ぎても回るんだなぁ。脳ってすごいなぁ😲』とひたすら感心するばかり。

自閉症スペクトラム症の方の多くに共通してみられるってのがすごいですね。いったいどんな仕組みなんだろう。

 

ちなみにその他の”常同的行動”としては、つま先立ちでパタパタ足音を立てて歩いたり(←息子もよくやっています)、体を揺すったり手をヒラヒラしたりがあるようです。何かの本で読みましたが、これらは”感覚刺激を生み出すための行動”という理解らしい。

 

息子もそれが面白い?もしくは落ち着く?ため、ついついやってしまうってことらしい。

 

不思議だなぁ。本当に面白い。(興味深いという意味です)

その方が楽だから!

私は息子が10歳を過ぎて、久しぶりに息子が明確に回っているのを見た気がしたので、私は今回も息子に聞いてみました。

私

ねえ、じっとしてバスは待てないもんなの?

(ちょっとストレートすぎたかなw)

すると息子は即答です。

息子
息子

うん、待てない!

ほう、じっとするのは無理である、と。
私

回るのはなんでなん?

息子
息子

こうした方が疲れないんだよ!

っていうか疲れも取れるし!

そ、そうなの!?回復もしちゃうの!?

『じゃあさ、つま先立ちで歩くのもそういう理由?』

息子
息子

そう!つま先立ちのほうが疲れないんだよ!それに早く歩けるから!

 

そうなのか〜〜。

いや、一般的には回ったら余計に疲れると思うけど。つま先立ちより普通に歩いた方がずいぶん早いし楽だと思うけど。

だけど、息子にとってはそうなんだ。

 

ほえー。なんかびっくり。

だけど聞いてよかった、やっぱ”彼なりの理由”があるんだね。

 

サロンの帰り道、お台場で私と娘の衣類を少し買って帰りましたが、息子はそれを待つ間ですらもお店の前(女性の衣類のお店は一切の興味がないので入らない)でくるくる回って待っていました。

空いていて広かったので、半径2mくらいの円をかいて、下を向いて、ひたすらトコトコ回る息子。きっと無心なんだろうな、楽しく集中してるんだろうな。そんでたまにペットボトルのお茶を飲んでいるところはなかなかえらい。

 

そんな私の息子さん。私から見たら愛らしいのですが、周りから見たらどう見えるんでしょうね。

『こちらが思うほど他人は気にしてないだろうな』と思っているんだけど、どうでしょう?

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました