スポンサーリンク

[親子登山]:瑞牆山の登山記録

ご訪問ありがとうございます。

初めての方は🌟『ごあいさつ』🌟をお読みください。

   \ランキング参加中/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

親子登山

みなさんこんにちは✨

今日も当サイトを見に来てくださりありがとうございます✨

今日は土曜日だしね。2021年10月24日(日)に息子と行った、奥秩父山系の瑞牆山(みずがきやま)の登山記録を残しておこうと思います。

瑞牆山は日本百名山の一つです。山頂の標高も2,230mと結構高い。

そして東京からも比較的近いので、ずっと行きたいと思っていました(←行ってみたら近くなかったよ、片道3時間かかるわ😅)。

瑞牆山はワイルドな登山道が登りごたえ十分であり、山仲間と弾む会話、その先の絶景、好天と合わせて素晴らしい親子登山になりました😊

【瑞牆山】必要体力度:☆☆☆ 難易度:C(梯子や鎖場あり、滑落の危険あり)

所在地:山梨県北杜市

アクセス:須玉ICから瑞牆山荘周辺の駐車場(駐車料金:無料)へ

親子登山:適)親子共に登山経験があることが必須、子供には段差が大きい箇所あり、腕の力で体を持ち上げる腕力・体幹の強さも必要。それらを乗り越え山頂からの絶景を一緒に眺めれば、生涯の記憶に残る素晴らしい経験となるでしょう。

登山装備:要)登山靴、防寒着

歩行時間:約6時間(休憩含まず) 獲得標高:約962m

留意事項:翌日は筋肉痛になります

わたし
わたし

本当に良い登山で、目一杯体を動かすことができました。翌日と言わず、水曜日くらいまで筋肉痛に苦しんだことも良い思い出です😅

登山の様子を約10分の動画にまとめています(↓)。よろしければご覧になり、高評価とチャンネル登録もいただけましたら幸いです🌟

[親子登山] 10歳息子と母が行く瑞牆山

山歩きは積雪による変更へ

積雪による直前の予定変更もなんのその

本当はこの日、私たちは長野県の浅間山を登りに行く予定でした。

天候に恵まれず延期していた谷川岳が積雪してしまい『ちょっと厳しいね』っていう話から、それならば今ちょうど噴火警戒レベルが引き下げられている浅間山に行ってはどうだろうという話だったのです。

浅間山はコースタイムが7時間と長いのだけれど、きっと紅葉が見頃と思う。噴火警戒レベルが下がっている時しか行けないし。そういつもの山友達のナイトウさんと相談しあって山歩きの計画を立てていました。

それに加えて、浅間山なら帰りには軽井沢の施設に入所している母の顔も見てこれるしねって、私は密かにそんな“一石二鳥”も狙っていました😎

浅間山はとにかく景色が圧巻なのです。昨年に外輪山の黒斑山に行って以来、いつか必ず訪れたいとずっと楽しみにしていたのです。

どうやらお天気も良さそうだ。だから私は前々日には軽井沢の実母に電話をし、

私

日曜日、浅間山に登りに行くから帰りに顔を見に寄るね。夕ご飯を一緒に食べようね。

と約束も済ませていたのです。

 

そんなわけで浅間山行きをとても楽しみにしていたのですが、前日土曜、夕方近くになってから私の携帯電話に母からの着信がありました。

実母
実母

あんた、浅間山が雪降って真っ白やぜ。危ないからやめとかれ!

えっ!?昨日までは積雪0だという情報だったのに!

まさかそんな。いやいや、実際はどんな状況だ?

私はすぐに浅間山の火山館のホームページやこの日に浅間山に登山をした人のSNSやYAMAP等を確認しました。

するとやっぱり。浅間山は昨夜から今朝にかけて積雪し、雪山装備を持たない人は引き返すように促されているとの情報もありました。

ただでさえコースタイムが7時間の浅間山を、日が短い季節に雪山登山では我々には厳しかろう。

そんなわけで、浅間山はキャンセルです。日の長い季節に改めて行くべきだという判断です。

危なかった。危険な登山を回避できた。

ありがとう、母さん。今回の予定変更は残念でしたが、居室の窓から浅間山を臨む立地で暮らす私の実母のファインプレーと言えるでしょう。感謝です✨

行き先探しは連携プレー

さて。浅間山がダメなら、明日はどうする?

私はすぐに同行予定の山友達、ナイトウさんに電話をしました。

私

浅間山、雪で無理っぽいです。雪山装備を持たない人は引き返すように言われてるって。どうしよっか?

すると赤城山、四阿山、茶臼岳、瑞牆山などはどうだろう。

色々と候補は出つつも、重要なのは移動距離とお天気です。群馬まで行くと遠いとか、何より日本海側に寄るほどに積雪の心配も高まります。連携プレーで調べた結果、

私

瑞牆山は登山道に雪無しですね。

ナイトウさん
ナイトウさん

オッケー!あそこは駐車場がすぐに埋まるので夜中発、6時集合で!

って、すんなり決まった👍

息子にも伝達。

私

明日、浅間山とばーちゃん面会はキャンセルで。代わりにナイトウさんと瑞牆山に行きますよ。

息子
息子

オッケー!

私

朝は3時前に出るので、2時過ぎには起きてね✨

息子
息子

オッケー!…えっ!?

私

いつもの朝学習は無しでイイヨ💕

息子
息子

よっしゃー!✊じゃあ大丈夫!

(↑単純かつ律儀な息子やで😅)

そんなわけでこの日は早めに就寝。

翌朝私は1時30分(←朝じゃないよね😅)には起床してシャワーを浴びて、2時過ぎには息子を起こしてカーシェアリングの車を借りて荷物と息子を積み込みました。無事に2時45分には自宅を出発。

ナイトウさんとの集合場所である『瑞牆山荘の駐車場』を目指して夜明け前の中央道を黙々と運転して行ったのです。

瑞牆山はワイルドな山でした

駐車場は満車でした

瑞牆山荘に到着したのは約束の午前6時ちょうどでした。東京の自宅から3時間以上もかかったよ💦

だけどなんと駐車場は既に満車😨

そっか。ここは瑞牆山と金峰山(いずれも百名山)のベースになる登山口。週末なんかは前日から宿泊の人も居るだろうしその分混むのね。しかもこの日は好天、紅葉だって見頃を迎える時期でした🍁無理ないわ、甘かった😂

あまりの混雑に私は一瞬怯みました。だけどありがたいことに先に着いていたナイトウさんご夫妻が路肩に駐車できるスペースを見つけてくれていて、遅れて到着した私を見つけて誘導して下さいました。ありがたい!

車中で爆睡してきた息子を起こして出発です。どこでも寝れて、あなたは良いね、それも大事な才能よ👍✨

最初は林の中を気持ちよく歩き、徐々に体を慣らしていきます。

最初は林の中を気持ちよく歩きます。

登山口から30分ほど歩くと、峰の向こうに目的地を視認!

見えた!かっこいい!歩く人が皆大きな歓声をあげる気持ちがわかります😊瑞牆山はそれはそれは堂々とした壮麗な岩峰なのです。

あの山頂まで行くんだ!(えらい遠いな、ヲイ!😅)

岩峰の巧みな登山道を楽しく歩く

瑞牆山は山の全体が花崗岩でできた岩峰です。

登山道にも花崗岩の巨石がゴロゴロ出現し、中でも真っ二つに割れた『桃太郎岩』やクライマーにも人気の『大ヤスリ岩』は非常に迫力のある景観です😊

真っ二つに割れた巨石『桃太郎岩』に挟まり喜ぶ私。
『大ヤスリ岩』は真下から眺めるだけでも大迫力。この日もクライマーが登っていました。

そんなゴロゴロ巨岩の岩峰は、登山道もワイルドでした😅

もうね。

動画を見ていただければと思うのですが、両手を使った岩登りの連続でした。

距離も比較的短いしコースタイムも往復5時間程度と短いのですが、とにかく登山道はワイルドです。段差も大きく、腕の力で体を上げるようなそんな鎖場も出現します。気を抜いて転倒するとかなり危ない。頭を打ったら危険です。そんな感じの登山道。

そういう点では、小柄な子供だと親子登山はかなり大変かもしれませんね。ちなみにこの時の息子の体格は身長145cmほどでした。彼の様子を見る限り…う〜ん、身長が130cm以上あれば親の助けが無くても1人で登っていけるかな〜?という印象かな?

 

そんな巨石の合間を縫うように巧みにつけられた登山道は見事というより他なりません。

これも誰かが切り開いてくれた道なのだろう。おかげで今の私はとても安全に登れている。

そう思うとこのワイルドな登山道もなんだか楽しくなりますね😊

 

さらに息子はいつものナイトウさんと楽しく遊んで大満喫。この2人、仲が良いのよね。だって見て、この笑顔(↓)。お恥ずかしながらこんなに良い笑顔は自宅や街ではなかなかお目にかかることはできませんのよ。

ニコニコ笑顔の息子。年頃だし、家ではなかなかこんな風に笑ってくれないから嬉しくて😂

山遊びの様子はナイトウさんのブログにも書かれています(↓)。併せてご覧ください😊

楽しくかつ一生懸命歩きながら無事に登頂。

山頂では皆んなでお昼ご飯をいただいて、眼下に広がる大パノラマの絶景を心から満喫できました。

目一杯体を動かした、本当に大冒険の登山となりました😊

 

そして帰路には中央道のいつもの渋滞😩辛いんだよね〜。

自宅に着いたのは夜21時を過ぎていました。帰りは5時間半もかかったよ😩

それにさ、翌日の筋肉痛のひどかったこと😅私は水曜日くらいまで不自然な歩き方をしていて、こんなに長く筋肉痛に苦しむのは久しぶりのことでした。

やっぱり岩山の岩登りは大変だね。ずいぶん鍛えられます。これからも日々、要修行。精進しようと思います(๑•̀ㅂ•́)و グッ!

 

ちなみに。この記事が公開される13日(土)には私たちは軽井沢に行っています。

この時に浅間山の積雪を知らせてくれたファインプレーの実母にお礼を兼ねて、子供たちを連れて顔を見てこようと思っています。春以来の、久しぶりの訪問です。たくさん遊んで美味しいものも食べましょう。楽しんできたいと思います😊

みなさまも良い週末をお過ごしください🍁

[親子登山] 10歳息子と母が行く瑞牆山
50代夫婦が瑞牆山にチャレンジしてみたら!?
ナイトウさんの動画はこちらです(↑)併せてご覧ください😊



コメント

タイトルとURLをコピーしました