スポンサーリンク

私を超えた

ご訪問ありがとうございます。

初めての方は🌟『ごあいさつ』🌟をお読みください。

   \ランキング参加中/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

10歳・小4

みなさんこんにちは✨

私は息子を誘って山登りに行く機会が多いです。

山に行くと息子の表情と感情が豊かになるし、街ではなかなか見れないような満面の笑顔、すれ違う人との積極的な挨拶ができることも嬉しくて。

私は息子の精神発達のために、親子で行く登山をとても重要視しています。

息子は10歳。成長期です。ここ最近の登山靴の買い替えはだいたい年に3回ペース。頻繁な買い替えは出費がかさみますね💦

今回ついに息子の登山靴は私のサイズよりも大きなものを買うことになり、なんだか感慨深く感じました。

成長期の息子

身長もぐんぐん伸びています

息子は同世代のお子さんと比べると小柄な方かもしれませんが、彼は彼なりにただいま著しい成長期を迎えています。

今の身長はちょうど140cmくらい。

この1月の身体測定で、身長は昨年7月時点よりも5cmちょっと伸びていました(1年に10cmペース!。ずっと膝が痛いとか骨が痛いとか言ってたもん。伸びてるんだろうなと思いながらも、こんなに大きくなってるなんて!と驚きました。

ちょっと前に着ていた衣類は総じて窮屈そうになり、季節の変わり目であることから大々的な衣替えを実施中です。

登山靴も買い替え

足のサイズも、大きくなっているはずです。

先月末に奥多摩の三頭山に登った時、「登山靴がキツい〜」と言っていました。

そうだね、次回は履けないね〜。この靴は半年は履けたし、まぁよく履いた方だよ。

2月中はなんだかんだ予定があってちっとも登山に行けていませんでしたが、そろそろ(私が)登山に行きたくて仕方がなくソワソワしてきています。

この週末、近くのアウトドア用品店に息子の新しい登山靴を見に行くことにしていました。

子供用か、大人用か

サイズは大きいが、まだ足が薄くて柔らかい

息子が今まで履いていた登山靴は、モンベルのラップランドブーツKid’s 23.0cm。

子供用の登山靴ですが、ソールは大人用のものと同じ”トレールグリッパー”を採用しており、北アルプスなどの岩場歩きも一応OK。親子登山で見かけるお子さんの多くが履いているモデルで、サイズも25.0cmまで売られています。

次もこれでも良いんですが、モンベルの子供用の登山靴はサイズ展開が1.0cm刻みでしかなくてちょっと選びづらいんですよね💦

また、やっぱり子供用ということで靴全体が柔らかめに作られており、大人用のガッチリした登山靴と比較するとどうしても足に受ける衝撃は大きいだろうことも気になっていました。

歩行距離が概ね15kmを超えるような行程では息子はよく「足が痛い」と半泣きになることがあります。これは本人の体力や気力の問題ではなくて、登山靴の問題でもあるような気がしていました。

私と息子が行く登山は高尾山のようにスニーカーでも行ける山だけでなく、標高が2,000mをゆうに超えるアルプスや八ヶ岳も想定範囲。

大人用の、もっとしっかりした登山靴を履かせた方が良いかもしれない。

そうは思いながら、子供の足は足の幅が大人よりも狭かったり甲が低かったりと難しいのも実際です。サイズはそろそろ大人の女性用で対応できるかもしれないけど、子供には子供の登山靴が作られていることは根拠があってのこと

子供用か大人用か。う〜ん、悩ましい。

価格の面からは、子供用の登山靴はわりと安価。まだ子供用で大丈夫ならその方が親は助かります。だって、大人用の登山靴を買ってそれをまた年に3回買い換えるなんて、一体いくらかかるのかと想像するだけで怯みますよ…💦

合えばラッキーだと思って、私が以前に履いていたモンベルのタイオガブーツ (23.5cm) を息子に履かせてみましたが、息子は「足先がキツくて嫌だ」と言います。サイズが合わないということはないだろうけど、やっぱり形が合わないのかしら。

実際に見に行ってみた

比較的近くのWILD-1へ

そんな感じで悶々と悩みつつ、ようやくこの週末に息子を連れてお店に見に行くことができました。

見に行ったのは比較的近所にあるアウトドアショップWILD-1

余談ですが、WILD-1のオリジナルブランド“テンマクデザイン”ってキャンプをする人にすごい人気ですね。我が家もタープをもっているし、パンダテントはいつか絶対欲しい!

今回WILD-1に行ったのは、各種メーカーの登山靴が大人用も子供用も取り扱いがあるお店だということ。

最寄りの好日山荘は大人用しか扱っていないことが分かっているし、モンベルはもう調査済み。かといって色々なお店がある神保町や新宿まで出るのはちょっと遠いということでWILD-1を選びました。

試着してみて

WILD-1にはさまざまなメーカーの登山靴が置いてありましたが、パッと目についたのがcaravanのレディースモデルの登山靴。

息子は紺と白のデザインに目を惹かれたようでした(↓)。

大人用だけどどうかしら…と思いつつ店員さんに試着させてもらうと、これが息子の足にすごく合ったようで息子は「気持ちよく履ける!」と喜びました

そういえば、登山靴のサイズが21.0cmくらいの頃、息子はcaravanの子供用の登山靴を履いていた時期があって、その時も足が軽いとか歩きやすいとか言ってた気がする。(↓)

caravanは息子に合うのかもしれないな〜と感じました。

本人が”合う!”と感じるものが一番

お店の方に、次の登山靴は子供用か大人用か悩んでいると話しましたが、

「私も多くのお客さんに自信をもって色々とお勧めするのですが、結局は本人が足に合ったと感じるものが一番なんですよ」というお話。

「この子の足はまだ柔らかいけど、幅が広めの足をしています。”caravan”や”SIRIO”は広めに作ってあるので合うのかもしれません。“モンベル”は細身な作りなので合わなかったのも分かる気がするし、”スポルティバ”なんかは細くて履けないんじゃないでしょうかね〜

などなど、お店の方とのお話はあれこれ盛り上がり、色々と試着をしましたが今回は結局一番最初に見たcaravanのレディースの登山靴を購入する運びとなりました。

カッコいい登山靴。

サイズを測ってもらったら、今の息子の登山靴のサイズは24.0cmでした。

おぉ、私より大きいやんけ!

そうだよね、1年に10cmのペースで身長が伸びているんだもの。来年の今頃には身長もきっと私(150cm) を追い越すだろう。なんだか深く感動です。お店の方によくお礼を申し上げてから会計し、息子もご機嫌で帰宅してきました。

帰り際の大失敗…

息子に合う登山靴のメーカーが分かり、今後の登山靴が選びやすくなりました。しばらくはこのシリーズを使っていきたいと思います。

まぁこれも早ければ次のGWくらいには買い換えることになるのかもしれません😅でも、履けるうちはどんどん使っていこう。

土曜日に購入したので私は不用意にも

「じゃあさ、明日の日曜に履き慣らしに高尾山でも行こうか😊」と息子を誘ってみましたが、

”急な予定変更が苦手”という特性を持つ息子は帰りのバス停で「え!なんで!なんで!?」とプチパニックを起こしてしまいました…しまった、早計だった😞

パニックをおさめるためにバス停を離れ、ちょっと落ち着かせてからバスに乗りました。

帰宅後に息子は「来週なら高尾山に行ってもいい」と息子が言うので、試し履きは来週末以降(お天気次第)になりそうです。

正直なところお母さんには今週と来週の何が違うのかは今も分からないのだけど、軽はずみに誘って本当にごめん😞💦

息子の特性とも上手に付き合っていきたいのに。まだまだ修行が足りないことを自覚したお買い物帰りでした😞💦

 

ちなみに私が愛用している登山靴は細身の”スポルティバ” TX 5 GTX® WOMAN (↓)。”締めて固定する”感じの着用感が好きで履いていますが、ほんと、人によって靴はさまざまですね〜。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました