スポンサーリンク

[親子登山] 雪遊びの三頭山

ご訪問ありがとうございます。

初めての方は🌟『ごあいさつ』🌟をお読みください。

   \ランキング参加中/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

親子登山

2021年1月31日(日)晴天。

この日、私と息子の二人で東京都奥多摩にある三頭山(標高 1,531m)へ行ってきました。

息子と二人で行ったのですが、今回の主目的は山友達との再会です✨懐かしい山友達と久しぶりに会えるかもしれない。そんなワクワクした気持ちで向かいました。

1月の三頭山はスノーハイク。息子は雪遊びを大いに堪能し、ニコニコ笑顔がたくさん見られました。

登山の様子を短い動画にまとめました。お時間が許す方は是非ともご視聴くださいませ🌟今回の動画は素人なりには上手にできたと思います。

【親子登山】雪遊びの三頭山

三頭山を選んだ理由

奥多摩三山を制覇したい

三頭山は東京都奥多摩山域でも最奥地に位置し、奥多摩三山(「大岳山: 標高1,267m」「御前山: 1,405m」「三頭山: 1,531m」)の最高峰です。

三頭山には3つの山頂 [西峰 (1,527m)、中央峰(1,531m)、東峰 (1,528m)] があり、そのため三頭山と呼ばれてきたと伝わります。

2021年のお正月に私と息子は大岳山に登っており(これもいずれ記事にする予定です)、次は御前山か三頭山か。とにかく近日中に奥多摩三山を攻略するぞと密かに意識していました。

山友達との再会を目指して

予定のない週末を控えた金曜夜。一昨年の夏に大山(神奈川県)で出会い「いつかどこかの山で再会を!」と約束していた山友達がSNSで「日曜は三頭山に行こうかな」と書いているのを見つけました。「おっ、良いかも!私も行っちゃおう!」と思い立ち、「山頂で会えたらよろしくお願いしますね」とメッセージを送り、そんな感じで急遽三頭山に向かうことを決めました。

1年半前に知り合ったきりの山友達です。

そしてお互い歩くコースを確認しあっただけで特に待ち合わせの予定もせず、「山でもし会えたら」というものすごく広範囲な現地集合計画でしたが、きっと会えるんじゃないかなと期待して楽しみにしていました。

急な予定変更が苦手な息子の説得

それから息子に「日曜は三頭山に行こうよ〜」と説得を試みるも、自閉傾向のある息子は急な予定変更は全く受け付けることができません。それが彼の特性の一つなのです。

彼は急に言われたことに対しては「えっ」と驚きフリーズするか、「嫌だ嫌だ」とパニックを起こすかのどちらかです。ペアレント・トレーニングの先生によれば『頭の中で警報機が鳴り響く状態』になるんだそうです。それはツライ😭

対応策としてはもっと早くから「なぜ」「どうするのか」を踏まえて説明し納得してもらう必要があるのですが、2日前というのはちょっと急だったんですよね。私も「急だよなぁ…」と覚悟しながらダメ元で声をかけたのですがやっぱりダメでした。

土曜日になり、よくよく話を聞いたところ息子は「約束はしていないけど日曜は友達とゲームをしたかった」と言いました。しかしその友達がおうちの用事で遊べないことが分かり、こうして最終的には山へ行くことに渋々合意してもらうことができました。

行くときっと楽しいよ。雪も積もってるみたいだしさ⛄️お天気も良いみたいだし比較的近いから朝もそれほど早起きじゃないよ。こうして三頭山行きが実現しました。

三頭山へのアクセス

今回は三頭山のハイキングコースの拠点である都民の森(東京都檜原)の駐車場(無料)を利用しました。

三頭山は奥多摩山域の最奥地にあり、公共交通機関で到達するのは時間がかかりなかなか大変です。新型コロナウイルス感染症の対策もかね、自動車でのアクセスが最良手段かと思います。

冬季の駐車場利用時間は午前8時〜午後17時まで。

開門が8時なので、朝はそんなに早くなくても大丈夫そうです。我が家は自家用車を持っていないので、午前5時40分出発予定でカーシェアリングサービスの車を予約しました。

また、注意が必要なのは奥多摩周遊道路の交通規制。奥多摩周遊道路は夜間の通行が禁止されており、悪天候時にも通行禁止となるようで毎回直前の確認が必須です。

秋から春までは奥多摩湖側からのアクセスが9時以降にならないとできないため子連れ登山には利用不可ですね。南側の檜原村を経由して行くルートが良さそうです。

今回は都内の自宅を朝6時に出発、中央自動車道上野原ICより檜原村を経由して南側から奥多摩周遊道路(九頭竜橋 〜都民の森間は午前5時開通)に入って都民の森に向かうことにしました。

都民の森に到着

Googleマップで確認すると自宅から都民の森までの所要時間はちょうど2時間。初めて行くところなので多少の余裕をみても、8時30分くらいには到着するかなと見積もりつつも朝の高速道路は空いており、上野原ICを降りた後の道も広く快適で午前7時50分頃には都民の森駐車場前のゲートに到着して開門待ちの列に並ぶことができました。

山友達との再会

さぁ装備を確認してトイレにも行って、今から登山口で待ち伏せすれば例の山友達とも早々に会えるかもしれない。そう期待してパッと顔を上げると、そこに手を振り走ってきてくれるオジサン発見🌟なんと駐車場ですぐ隣の車だったようで、我々に気づいて声をかけに来てくれました。

嬉しい〜!1年半ぶりの再会です。登山はこうして趣味が同じ友達が出来るし、SNSの恩恵もありがたいものです。

早速準備をして、一緒に登山口へと向かいました。私と息子は初めての三頭山、山友達は2回目とのこと。いつもは私と息子の2人登山ですので、頼れる大人がもう1人いるというのは心強いな、全然違うなと思いながら歩きました。

1年半前の大山登山では息子も山友達に会っているはずなのですがどうやら全く覚えていない様子。

彼は初めて会う人はちょっと苦手で、そうでなくても人の目を見て話すことがやや苦手なためどうなるかな?と心配しましたが、山友達はさすが子供の扱いが上手で息子の好奇心をどんどん引き出し、30分ほど歩いて三頭大滝に着く頃には息子もすっかり打ち解けて笑顔を見せて話すようになりました。ありがたい🌟

雪遊びの三頭山

この日は快晴。先日の寒波で降った雪が10cmほどつもり、足元は息子はチェーンスパイク、私は8本爪の軽アイゼンを装着して歩きました。

雪と青空のコントラストが美しい

普段は私と息子が一緒に写った写真はあまりないのですが、今回は友達がせっかくの機会だと言ってくれてたくさん写真を撮ってくれました。優しい。。本当に嬉しい。

いつもは息子が先頭ですが、大人が2人いるので真ん中に歩かせています。親子ショット。
息子の笑顔が嬉しい!普段は写真に写りたくないと嫌がるのですが、今回は彼も楽しくて嬉しいのでしょう。

雪遊びをしたり大きな氷柱をゲットしたりしてゆっくりゆっくり登ってきたため上りだけで3時間近くもかかりましたが、陽がさせば暖かい最高の登山日和です。

山友達はお話も上手で話のネタは尽きません。あれやこれやと話は盛り上がり、楽しく尾根に出て山頂へ。

5歳まで札幌育ちの息子ですが雪遊びは久しぶりで、ちょっとした隙を見つけては穴を掘ったり足型を作ったり。

「大きな足跡」を作って喜ぶ息子
息子が作った足型。

山頂では息子はサッと軽食を取ってまたすぐに雪遊びを始めました。雪でトンネルを作るんですって。山友達の手を借りてかわいい雪だるまも作っていました。

山頂にて
4段雪だるま
私、この写真がとても好き。とっても仲良くなったふたり。

山頂は奥多摩の山々やようやく雪化粧をした富士山を臨むことができ、三頭山は本当に素敵な山でした。夏場は早朝に駐車場が埋まってしまうほどの人気とのこと。それもよく分かります。

午後2時過ぎには無事下山。三頭山は整備されており概ね歩きやすい山ですが、所々道が細く片側が切れ落ちている箇所があるためお子さん連れの方はどうか目を離さないようご注意ください。大人は余程うっかりしなければ大丈夫です。

息子は雪遊びがとっても楽しかったみたい。こんなに楽しいなら、雪山装備も徐々に揃えてもっと色々行けるようにしようか。でも雪山装備って、高いんだよなぁ…しかも我が家は何を揃えるにも息子と2人分なので予算も2倍。私が今は無職なので装備購入は計画的に進めなくてはなりません。でも、この冬が終わるまでには、もう一度どこかでスノーハイクができたら良いなと考えています。

今回楽しかったのは山友達のおかげさま。きっとまた山に誘ってみよう。

いずれ街でも会いましょう🍻と約束し、それぞれの帰路についたのでした。

最高の思い出になりました!

今回ご一緒させてもらった山友達のブログはこちら。写真撮影に精通され、とても素敵な写真を撮っていらっしゃいます(↓)

遠征ご飯やカメラ(再会の三頭山登山 編) : ライフテックの日々
おはようございますガス器具のライフテック 内藤です山友との再会ビルトインコンロ・給湯器の事ならお気軽にフリーダイヤル 0120-02-4152 緊急事態宣言が発令されはや1か月が経とうとしておりますそんな中の1月最終日そういえば今年になってからまともに出かけていないや

撮影日: 2021年1月31日, 使用機材: GoPro HERO7 Black, 動画編集: iMovie

YAMAP: https://yamap.co.jp/mypage/1070310

コメント

  1. たかゆき より:

    楽しかった登山から戻ってもこうして自身でも記事を書いたえい、このように記事にしていただいたり動画になったりと嬉しいか限りです
    何度も何度も写真を見返して何度も何度も動画を繰り返してます

    登頂する目的とは異なる楽しさを味わえていっぱい笑って小さな友達もできて
    私自身最高の登山となりました

    ぜひまたご一緒させていただきたいと思います
    彼にとっても楽しい思い出となったのでしたら嬉しいです!!!!

    • ありがとうございます!最高の思い出になりました〜。ぜひまたご一緒させてください^^

      息子が「おれも友達になれた」って喜んでたのが印象的です。子供の扱いが上手なのはさすがのお人柄ですね🌟尊敬🌟

  2. […] ナイトウさんは一昨年の夏に大山(神奈川県)で知り合ってからSNSで繋がっており、今年に入り三頭山への登山で1年半ぶりに再会できた、私たちの貴重な山友達の1人です。 […]

タイトルとURLをコピーしました