スポンサーリンク

同様の事例

今日も当サイトを見に来てくださりありがとうございます✨

 \クリックの応援お願いしまーす!/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
11歳・小6

みなさんこんにちは✨

先日の、下記の記事にはたくさんのご感想などを寄せていただきました。

ご感想をくださった皆様、ありがとうございます😊いくつか引用させていただきますが、とにかく私はですね、あまりの同志の多さに本当にびっくりしちゃいました💦

Mさん
Mさん

今日の記事、やっぱりおんなじ事がありました。

息子の理不尽に何度も振り回され、「お母さんが悪い❗️」「何が悪い⁉️」の繰り返し。(お母さんには失礼じゃないも一緒・お母さんは子供の事をするのは当たり前って言われてた笑)

Mさん(上の方とは別の方です)
Mさん(上の方とは別の方です)

我が家も健診の日にお休みで、内科、耳鼻科、眼科とまわってきました。
ウチの娘も家族には何をしてもいいと思っているところがあり、受けとめる家族の方もツライことがあります。

Eさん
Eさん

お気持ちわかります😭ママだって人間だ!と叫びたいですよね。

Sさん
Sさん

御子息、我が娘とおんなじなので、なおみさんのお気持ちよくわかります😢

ウチだけじゃなかったーー!!!
Sさん
Sさん

母がちょっと言ったことがトリガーになって、全ておじゃんになるって感じです。

この前、夏服用意していなかったから、学校に行く気なくしたっていうことがありました。朝ご飯が気に入らないから、学校行かないっていうのもありました。

ほんと、どこに地雷があるかわかりません。

なんかもう、こう言う話を聞くと笑えてくるくらいイメージが湧いちゃう私ですが、なんというか、特性のあるお子さんとその保護者の皆様の大変さには改めて直面する思いです。

おそらくですが、彼ら/彼女らもきっと分かっていて、自分から動こうとする気持ちだけはあるのだろうとは思います。“気持ち”はある。だけど、なかなか大人が思うほどには効率的に体を動かすことができません。そこへ分かっているのに、急かされたり指摘されたりするから、それがトリガーになってしまって感情が爆発的に溢れてしまっているのかな、とも思います。

読んでくださった方からは、他所様のブログでこのような記事をご紹介いただいたりもしました(↓)。

それそれ!(←笑い事じゃない😅)

また、当サイトを読んでくださる方が最近ブログを開設されて、このような記事(↓)も書かれていました。

それなー。ほんまに。

同様の事例は、本当に多そうな印象ですね。ウチだけかと思っていたけどもしもこれがある程度一般的にみられる事象であるならば、『これは当たり前の反応なのだ』と親も頭を切り替えて、対処を変えていく必要があるのだと感じました。

親の言い分も、とても正論なんですけどね。

でも、子供は納得していません(←ココをなんとかしたい)

おそらく然るべき対応としては、家で親が対応を変えて、“待ちの姿勢”でいくべきなのだろうと思います。このようなご考察もいただきました(↓)

お子さんは、発達障害の特性も持ち合わせているのならば二次障害と言える状態だと思います。大人だったら鬱と言われるかも。

行きたい、頑張りたいのに、行けない、頑張れない。そんな時に、家族からできていないことを指摘されたら、心がパンクします。

そんな状態だったら、周囲はひたすら待ってあげてほしいです。本人の許容量の中でできることを積み上げて、少しずつ自信を回復させてあげてほしい。急かさないであげてほしいです。

また、息子のように特性のあるお子さんであれば、自分と他人の境界が曖昧だと言うことも関係するかもしれません。

(言わない、もしくは言葉にすることは難しいけど)自分はこう考えている、

それをお母さんも分かっていて当然なのに、それでも自分が思う“当然の態度”をとってくれないからひどい!

それがすなわち、『お母さんが悪い!』という癇癪 につながるのではないか、ということです。

待って!それは難しいよ!

とても難しい課題です。

子供を待つという“待ちの姿勢”でいるべきだともわかるのですが、それでもタスクがある以上、待てる時間にも限度があります。

子供にも考えがあることはわかるのですが、それを伝えてくれない以上、すれ違い避けられません。もしかしたら子供は『敢えて伝える必要はない』とも思っている可能性もあるわけです。

これが問題の本態なのかもしれません。

本当に本当に難儀だなぁとは思いますが、だけどそれも振り返ってみれば、

待てないのは忙しい中色々なことをこなしてきた実績がある“大人”側の目線であるし、

言わなきゃわかんないよ!っていうのも、そのことで数々の失敗をしてきた経験がある“大人”だから言えることかなとも思ったり🤔

そう考えていくと、今の息子なんぞに『私の人生経験を想像してよ』と言っても無理だよねって、素直に思える気もします🤣

子供には無理。そしてそんな無理を押し付けられたら、息子としては『反抗してナンボ!』の臨戦体制になるのもある意味当然の対応なのかな?今起きていることはそう言うことかな?とも思えてきます。

親も人間ですので、神のようには振る舞えません。

だけど、大人目線や大人都合は一旦解いて、息子の様子に合わせた環境調整をしていくことくらいからは始められそうだなと思いました。(本当に時間が勿体無いとは思うけど💦)

ちなみにですね、受けそびれていた我が家の学校健診ですが、結局“眼科だけ”は行けました🤣👍

何度か誘ってみたけれど、他のクリニックにはやっぱり行くことはできませんでした。でもまぁ、1つ行けたのは進歩です。学校に何かしらを提出するという親の“体裁”も一部は整えられたことですし、今回はこれでOKにしときましょっか✨と思っています。

🌟ここまで読んでくださった方は、『見たよ!』の代わりに下のボタン(↓↓)を2つ押してください。次の記事を書く励みになります😊

\↓今日も見たよ↓( ˆoˆ )/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

(ランキングサイトに移動します)

🌟コメント及びLINEやメールなどの個別メッセージも常に歓迎しています。

🌟LINEでのメッセージ、コミュニケーションはこちらから↓
更新通知をLINEで受け取る

🌟初めての方は『ごあいさつ』をお読みくださいね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

11歳・小6
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\大西 なおみをフォローする/
10歳から向き合う発達障害

コメント

タイトルとURLをコピーしました