スポンサーリンク

恩師からの年賀状

ご訪問ありがとうございます。

初めての方は🌟『ごあいさつ』🌟をお読みください。

   \ランキング参加中/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

嬉しかったこと

みなさんこんにちは✨

これは今年のお正月(2021年)に、私が高校3年生の時のクラス担任だった先生からいただいた年賀状です。とても嬉しかったのでここで紹介したいと思います。

高校でお世話になった恩師については、以下の記事で触れています。↓

今年の年賀状で私は親しい人に向けて、コロナ休校で息子が不安定になったこと、残念だけど私も仕事を退職することを決めたことを簡単に報告していました。

それに対して恩師は、Every cloud has a silver lining.という英語の諺と一緒に、「君の生き方を いつも応援しています」というお返事を書いて下さりました。

 

“lining”という単語は、通常は洋服などの裏地(日本語ではライニング、ライナーとも言うかな)を表す言葉です。

Every cloud (どの雲にも)has a silver lining (銀色の裏地が貼られている)はこの写真のように、空に雲が立ちこめていても、その向こう側からは強い太陽の光が当たっているという様子を表すのでしょう。

諺の意味も、どんなに悪いことが起こってもその裏側には相応の良いことが隠されている、という意味なんだそうです。

昨年はちょっと大変で、私は自分のメンタルにも不調を感じ、仕事も辞めたし自信も無くしていました。しかしこの言葉に触れ、私はしっかり目を開いて、そこから見つかる良いことに気づくべきなのだと教えられました。

そして、「君の生き方をいつも応援しています」というお言葉にも、私がこの先もしっかり進んでいけることを無条件に信じてくださる人がいる先生はいつも私の味方でいてくれるのだと勇気づけられ、涙が出そうになりました。

18歳で高校を卒業して、もう20年以上が経ちます。

40才をすぎてなお、今も高校生の頃の恩師に励まされ気を揉ませている自分が申し訳ないやらありがたいやら💦本当にありがたいことだと思いました。

 

ところで昨夜は、友人に勧められて以下の本を読みました。

次々と学校改革を行う東京の麹町中学校(公立中学)の校長先生が書かれた教育方針書です。

子供の「自ら考え、自ら判断し、自ら行動する資質(=自律)」を養う教育を目指し、発達障害を抱える子についても多く触れられていました。

なるほどと勉強になる部分も多く、子育てをする全ての人、発達に特性がある子への接し方を俯瞰的に知りたい人、さらには若い学生さんに接する教育者の方にも参考になる部分が多いのではないかと思います。一読をお勧めしたいと思います。

コメント

  1. […] 恩師からの年賀状みなさんこんにちは✨これは今年のお正月(2021年)に、… […]

タイトルとURLをコピーしました