スポンサーリンク

新しい1年を上向きに

ご訪問ありがとうございます。

初めての方は🌟『ごあいさつ』🌟をお読みください。

   \ランキング参加中/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

当サイトについて

みなさんこんにちは✨

今日も当サイトを見に来てくださりありがとうございます✨

私ごとではありますが、本日4月14日は私の誕生日です。41歳になりました。

誕生日は、いくつになっても節目の一つであろうと思います。

新しい1年がまた始まる。

 

昨春の今頃は、息子が調子を崩して大変でした。

そして昨年末、私は自身にも不調を感じて仕事に行けなくなり、どうしようもない精神状態にありながらも『何かの一助になれば』という思いでPCに向かい当サイトを作り始めました。

当時に自分が書いた文章を見直してみると10歳にもなるまで息子の発達障害に気づかなかったという後悔が全面に溢れていて、非常に重苦しい文章です。そこには私の下向きな気持ちが溢れていました。

先日、当サイトを読んでくださっている方からのメールで、

📩『それを超えて、今、現在、すべてが当時より上向きの状況で春を過ごされているなんて、本当に素晴らしいことだと感じました。』

という暖かい励ましの言葉をいただいたことをきっかけに、

そうか、私は今、多くの人の助けを借りて前向きで上向きな気持ちになっているのだ、という気付きを得ることができました。

とてもありがたいことです。過ぎたことを糧にして、前向きに切り替えて行かなくてはなりません。

今日は当サイトの”プロフィール”、及び”『ごあいさつ』”の項目を、今の気持ちに沿って前向きにリライトし修正を加えたことを記録します。

乗り越えて、前向きに取り組み始めたことを実感した

上向きな気持ちに切り替えて

先日、私は昨春の緊急事態宣言中の息子の様子を一連の記事(↓)に書きました。

これは別に誰に頼まれるでもなく、言ってしまえば”私が勝手に書いていること”ではあるのですが、しかし当時は息子も私も本当に辛い時期を過ごしており、これを思い出しながら書くことは辛く、それなりの苦しみを伴う作業でした。

だけど、書いてみて分かりました。

今の我が家は、当時と比べると格段に落ち着いて生活できている。

 

また、先日この一連の投稿を読んでくださった方がメールをくださり、

📩『それを超えて、今、現在、すべてが当時より上向きの状況で春を過ごされているなんて、本当に素晴らしいことだと感じました。』

と感想を寄せてくださいました。

とても嬉しいお言葉でした。

そうだ。私たちは上向きだ。

私は以前のように塞ぎ込むことも少なくなりました。

私たちは良い方向に向かっているのだと切り替えて、前向きに捉えられるようになっているそんな自分に気がつくことができたのです。

最大の後悔も糧になる

それに、このサイトを作った最大の動機である”10年間も息子の発達障害に気づかなかった後悔”も、今はようやく今後の糧にしていけるのではないかと思えています。

先のメールをくださった方が、こうも仰ってくださいました。

📩『お子さんのことを長らく気づいていなかった後悔について書いていらっしゃったので、その件について僭越ながら思ったことがあります。
息子さん、コロナ禍による閉校という事態に至るまでは、 もちろん特性はお持ちだったでしょうが、 環境が整っていらしたのではないか、と感じたということです。』

 

私が最も悔い塞ぎ込んだのは、私は10歳にもなるまで息子の特性に気づきもせず、彼の心理面や生活面にまったく配慮してこなかったことを心から悔いたことが一因でした。

10年もの間、私は自分や自分の仕事ばかりを優先し、息子1人だけに苦労をさせて生きづらさを押し付けてきたのだと自分を責めました。いったい私は息子の何を見てきたのか。

そのことを思うと息子に申し訳ないし取り返しのつかないことをした”過ぎた10年”をただひたすらに悔い、私は大きく精神のバランスを崩しました。

 

しかし時間が経ち、ようやく、『彼が大人になるまで、あと10年間の時間がある。これから出来ることを、どんなことでもしていこう』と、私は”この先の10年”に目を向けられるようになりつつありました。

 

そこに、上記のような言葉をかけていただきました。

私は、驚きました。

ただひたすらに悔いた、取り戻せない10年間。

十分な配慮ができなかったことは事実である。だけど私は心から息子を愛し、精一杯大切に彼を育ててきたのだった。そのことに再び気づかせてくれる人がいるなんて。

私は息子を想い、涙が止まりませんでした。

 

私はこれまで”息子に何もしてやれなかった”という後悔で苦しんでいたけれど、そうじゃないのかもしれない

これまでの息子の成長と我が家の生活を今一度肯定的に捉え、気持ちを上向きに切り替えていくべきだ。

今、ようやくそのような心境になっています。

部分的にリライトしました

『初めての方へ』 → 『ごあいさつ』

今回、このサイトを作り始めた時に私が最初に作成した『初めての方へ』という自己紹介のためのページを、『ごあいさつ』というページに書き直しました。

これまでの『初めての方へ』というページを見直してみれば息子の発達障害に気づかなかったという後悔ばかりが全面に溢れていて、非常に重苦しい文章でした。また、構成もなんだかハッキリしない感じがして読みづらい。自分でも『これは不安定な精神状態で書いたんだろうなぁ😭』と見て取れるようでした。

今の心境に合わせて表現を変えていくことは、大事なことだと思います。

今回書き直したことでずいぶんスッキリしたと思うし、私の段々と上向きになる今の気持ちに沿ったページが書けたかなと思っています。

お時間がある方はぜひ書き直したページも見てみてください。

⏩ 『ごあいさつ』へ

Youtube、TwitterやAmazonへのリンクも加えました。

 

伴い、サイドバーにあった『運営者のプロフィール』の蘭を『Profile』として簡潔に書き直し、”ごあいさつ”ならびにお問い合わせフォームへ直接アクセスできるようにリンクを貼りました。

少し見やすくなったと思うのですが、いかがでしょうか。

アドバイスやご意見など、いただけましたら幸いです📩

今後は記事を書きながら、サイトデザインのカスタマイズもしていきたい 

当サイトは概ねですが、平日の午前10時〜11時を目安に1記事ずつを投稿し更新しています。

登山や予定がある日など、時々は更新できない日もあります。

それでもいつも決まった時間に見に来てくださる方もいらっしゃるようで、そのようなお話を聞かせていただくことをとても嬉しく思っています。

改めまして、

いつも見に来てくださり、本当にありがとうございます(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾

書きたいことは毎日溢れており、何についてを先に投稿しようかと悩ましいほどに素案だけはいつも私の頭に満載です。

 

一方、これまで当サイトは記事を書くことしかしておらず、デザインに工夫をしたりサイトのカスタマイズをすることをあまりしてきませんでした。

今後はそういったカスタマイズもできればなと思っています。

あまり詳しくないのでとてもゆっくりのカスタマイズにはなりますが、今後は少しずつでも見やすく工夫していければと考えています。

 

今日は私の新しい1年のスタートです。

自分の誕生日を迎えるにあたり若い頃から決めている”自分の誕生日ルーティン”も、今年も無事に終えました(←これは明日書こうかなと予定しています)。

41歳の1年がいっそう良い年であるように。息子との充実した笑顔の日々があるように。

精一杯努めていきたいと思います。

コメント

  1. […] 新しい1年を上向きにみなさんこんにちは✨今日も当サイトを見に来てくだ… […]

タイトルとURLをコピーしました