スポンサーリンク

友達同士の会話からわかる息子の本心

ご訪問ありがとうございます。

初めての方は🌟『ごあいさつ』🌟をお読みください。

   \ランキング参加中/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

11歳・小5

みなさんこんにちは✨

今日も当サイトを見にきてくださり、ありがとうございます✨

昨日、28日(日)には息子と一緒に奥多摩へ山登りに行ってきました。

昨日はいつもの山友達のナイトウさんも一緒だったのですが、なんていうか、親では聞けない、友達(←ナイトウさんは大人だけど)だからこそ聞ける話があるんだなぁと感心したことを記録しておこうとおもいます。

他愛もない話です。

だけど親としては、

私

えっ!?そうなの!?

って驚くこともあったりして😅

わたし
わたし

ちょっとした話なんですけどね。それでも『こう思っているよ』って分かればこちらの対応も変わります。

友達だから聞けること

“奥多摩三山”制覇の登山

昨日、私たちは東京都奥多摩にある『御前山』という山に行ってきました。

こちらは奥多摩周遊道路の交通規制により朝9時まで通行止めとなっているため朝は6時過ぎに自宅を出ればよく、ゆっくりめなので助かります👍

御前山は“奥多摩三山”に数えられている名峰です。

私たちはこの“奥多摩三山”の制覇を目指して今年初めに大岳山、続いて三頭山にも登っておりますが、御前山はやっぱり最後になりました😅なにせ、“眺望も無く、距離も獲得標高も三山で最もキツい山”だという前情報があったからです💦

だけど意を決して行ってきました。

眺望以外にも楽しみを見出そうとランチに工夫をしたりしてね。

ついに“奥多摩三山”制覇!
眺望に恵まれない山頂という情報もあったので、雰囲気だけでもとシャンパングラスを持参。
乾杯しました。(ノンアルです)
肉も焼いた

だけど行ってみればわりと眺望の良い山で、富士山は間近に大きく見えるし奥多摩湖や奥多摩の山々がとても綺麗な良い山でした。たぶんあれだね、秋は葉っぱが落ちるから春夏よりもぐっと眺望が良くなるんだろうね。

とまぁそんな話はいずれまた改めて記録するとして。

これは下山してからの帰り際。

私たちが温泉に寄った時の話です。

男共は色々な話をしたらしい

この日は時間にも余裕があり、私たちはみんなで近くの温泉に寄りました。

そこでナイトウさんは息子の話を上手に色々聞いてくださり、男共は様々な話をしたようです。

私も一から十まで聞いたわけじゃないですよ。

だけどナイトウさんのお話では、

私

えっ!?そうなの!?

って言いたくなるようなこともちらほらと。

 

他愛のないことですが、例えば息子の朝ごはん。

私の息子は小さい頃から食が細くて、少々大袈裟な言い方をすれば、彼は『牛乳とフルーツ』だけで育ったような子供でした。私はいつも気を揉みました。

息子は偏食というわけではありません。

彼はキノコ以外はなんでも食べることができるのです。だけどつまり、“食事に全く興味がない”という状況なのかな?と思っていました。

それに食事の時の姿勢も悪いの😩興味がないからまっすぐ向き合えないのかと思っていました😩

そして、集中しないから毎度の食事にとても長い時間がかかるのです😩

 

私はこれらを、息子は食事に興味がないから取り組めないのだと思い込んでいました。

だけど今回、ナイトウさんが話をしていた中で聞いたことには、息子は、

息子
息子

朝ごはんを食べないと生きていけないよ!

と言っていたらしい。

ナイトウさん
ナイトウさん

彼は『朝ごはん』をとても大事にしてるみたいよ。それに食事に興味がないわけではなさそうだね。

そうなの!?あの態度で!?

私はとても驚きました。

(私から見れば)あんなぐにゃっと姿勢を悪く、のらりくらりと時間をかけてちっとも興味がなさそうな顔をして毎度食べている朝食が、彼は実はとても重要視しているなんて、そんなことがあるのだろうか!?

自分の耳を疑ってしまったくらいです。

息子を観察して私の意識も改まる

だけどこの時、お風呂上がりに私たちは食事も一緒にとりましたが、この時の息子は背筋も割と伸びていて、ナイトウさんご夫妻と笑顔で会話を楽しみつつ、食事もみんなと同じペースで進めていました。

私は息子を見ていて、そんな順調な食事の様子に気がついたのです。

息子
息子

おれ、蕎麦好きなんだよね。美味しかった!

息子はペロッと食べて、ニコニコ笑っておりました。

 

なるほど。

息子はやればできるのだ。

少なくとも『外で』はこの態度であれば十分だ。私が気を揉む必要はないだろう。お行儀よく、(相手が限られるのかもしれないが)十分社交的で紳士的な態度であると言えるじゃないか。

ナイトウさん
ナイトウさん

彼は食事に興味がないわけではなさそうだね。

ナイトウさんがそう仰るのもなんだかスッと腑に落ちました。

私は心配しすぎだったのだ。息子はやればできるのだ。

私は息子の食事について長年随分と心配してきたけれど、成長期で食べる量が増えてきたということも相まって、息子は食事には興味を持ち始めているかもしれないことに気がつきました。

これもナイトウさんが教えてくれたからこそ、そういう目で見れるようになったことかもしれません。ありがたい。

 

ってことはさ、家では食事に集中できない、特に朝食を楽しめない何か別の要因があるという可能性が想像されるのね。

それをこれから探っていければ良いだけなのだ。

これから息子を観察し、一つ一つを意識的に見つめていこう。

なんだろう。

代わり映えのしない朝食メニュー。

まだ眠いとか、目が覚めていないとか。

“終わりの時間”が決められているのが気に入らないか。

それともあれこれウルサイ(主に母親が😅)からか。

 

今回、息子が友達とした会話を聞き及んだことで、確実に私の意識は変わった気がします。

私

そうと分かれば、対応の仕方はまた変わるってもんよ!

そう、私は意気込みました。

 

これもね、親では上手に聞けない息子の本音なのかもしれません。私は上手に聞けないもの。

息子にとっても、信頼するお友達と楽しく過ごせて何よりです。

彼が友達に恵まれたことが嬉しくありがたく、多様な人との関わりの重要性を今一度強く思った日曜でした。


コメント

  1. ナイトウ より:

    彼は十分社交的で紳士的だしとても友好的で
    自分の意見もちゃんと言葉にするし
    こんなオジサンとも楽しんでくれるし
    心配しすぎることはないですよ~

    考えても見てくださいよ~
    彼はオジサンと躊躇することなく一緒に
    お風呂で裸の付き合いをして
    雪が降ったらまた三頭山行こうと話して
    風呂上がりに二人並んで女性陣を待ちながら
    水分摂ってその後一緒に食事を摂って
    暖炉の温かさを確かめに行ったり
    帰り際のハイタッチだって最高の笑顔だったよ

    何よりも 会うたびに
    彼の笑顔が増えるのが私にとっても非常にうれしいです

    また行こう!!

    • ナイトウさん、ありがとう!いつもお世話になって息子の笑顔を引き出してくれて本当に嬉しく思っています。

      『超が3個くらい楽しかった!』って息子が言っていました。言っちゃ何だけど、私と2人で山に行ってもこんな感想にはならなくて😅

      息子が友達に恵まれて嬉しいです😊いつもいつも楽しみにしているので今後ともぜひよろしくお願いしまっす!

タイトルとURLをコピーしました