スポンサーリンク

回復傾向

今日も当サイトを見に来てくださりありがとうございます✨

 \クリックの応援お願いしまーす!/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
徒然思うこと

みなさんこんにちは✨

新型コロナウイルス感染症に罹患したためしばらく伏せっておりましたが、おかげさまで私も息子も快方に向かっております。もう一息、あとは体力が戻ってこれば日常復帰も万全だというところでしょうか✨

とはいえ、それなりに辛かったよ…

今日はそんな療養中の話など記録しておこうと思います。

ちなみに4人家族の我が家ですが、夫は2月に一足先に罹患しています。

この時は夫の隔離が奏功し、他の家族はみな無症状のうちに乗り切ることができました。

今回我が家が罹患したのは、夫由来ウイルスとは別で、4歳娘が保育園から持ち帰ったウイルスによるものでした。学校や保育施設など、子供の間で流行っていますね。

ある日朝起きたら、娘に38度を超える発熱があることに気がついたのが最初です。

ちょうど保育園が休園になっていたし、娘自身も濃厚接触者に特定されておりましたので、

私

こりゃ、コロナやな!

と速やかにその旨を伝えて娘のPCR検査を予約、結果はしっかり陽性でした。

とはいえ娘の回復は早かった。38度台の高熱は1日だけで、解熱剤を飲めばしっかり眠れるしお陰で翌日にはすっかり解熱して、食欲もご機嫌も通常通りとなりました。小さい子は強いですね👍

娘が罹患し、私は保健所からの連絡に対応したり、息子の小学校や塾、習い事への連絡等をすすめながら、この先の7日間の息子の自宅待機期間をどのように過ごすべきかを考えていました。

事実、息子はすでに混乱していました。ふとした刺激にも過剰に反応し、自分でも全く感情のコントロールが効かない状況に陥りました。

ちょうど週末にかかるところだったので、日常の吸収目的の学校の授業も頼れませんでした。まずは私はママ友に頼み、いつものお友達とのオンラインゲーム大会を週末の予定に組み込みました。

さぁあとは体調管理に気をつけながら過ごすのみ!(๑•ㅂ•)و✧

と張り切ったところで息子も発熱(((;°Д°;))))

息子
息子

頭が痛い、寒い…

と言うので体温を測れば38.5度でした😭娘の発熱から、ちょうど3日後のことでした。

やはりうつったか。

そうこうしているうちに私も発熱。私は最高でも37.5度程度で済みましたが、これはワクチン接種のおかげでしょう。翌日に私と息子は揃って受診し、2人ともPCR検査で陽性となり、『まぁ家族内感染ですね』ということで今に至ります。

それから私も息子も丸4日間は寝込んでいました。

息子は高熱と頭痛・筋肉痛。私は熱こそ高くないものの頭痛と全身の筋肉痛が主症状。例えて言うなら、“タミフルの無いインフルエンザ”のようでした。やっぱり結構辛かったー😩

振り返って、気づいたことなどまとめておこう

新型コロナウイルスに罹患して思ったこと

ワクチン接種に発症予防効果はない

今回の娘の罹患の直前に、私は3回目のワクチン接種を受けていました。だけど私も罹患しました。

一方、2月に一足先に罹患していた夫は今回は全く平気でした。

すなわち“発症予防”という観点においては、『3回のワクチン接種』<『1回の罹患』と分かりました。夫はまさに無敵状態だったのです。

私だって3回打ったのに。。

ワクチン接種の、発症時の症状軽減効果は高い

とはいえ、私のワクチン接種は症状の軽減という点では大いに有効であったと感じました。

それは、『私の症状』と『息子の症状』の差に顕著に現れたと思います。息子と比べると、どう見ても明らかに私の方が軽症でした(←それなりに辛かったけどね!)。

なるほど。大変合理的で納得できる、とても分かりやすい実験的事例であるなと感じました。

ワクチンは、“自分のためだけ”に接種すべき

以上より、いまちょうど3回目のワクチン接種の時期を迎えられる方も多いかと思いますが、

ワクチン接種は、自分のためだけに、つまり自分の都合だけで接種をすべきだと言えるでしょう。

たとえワクチンを3回打っても、近くにウイルスがいれば罹患し発症します。

だけどその時、ワクチンを接種していれば少しは軽症で済むでしょう。

考慮しなくてはならないことは、ワクチン接種にはつらい副反応や、稀に重大な副作用が伴うことです。ワクチン接種後に何が起こっても、それらは全て自分で引き受けなくてはなりません。ましてや新型コロナウイルスワクチンは人類が叡智を絞って初めて作り出した全く新しい機構のワクチンです。何が起こるか、補償の有無も全てが未知です。しっかり検討すべきリスクは相応にあることを決して軽視すべきではありません。

重ねて言いますが、ワクチン接種の今流行の株に対する発症予防効果は無さそうなのです。ワクチンを接種していても、感染すれば発症します。

自分の症状を軽減する効果しかないのですから、他人の都合はお構いなしで決めるべきだと今の私は感じています。

自分へのリスクがあるのです。それを高齢の両親が同居しているからとか(←ご高齢の方は是非『ご自身が』3回接種してください、家族に自身の健康の責任を担わせてはいけません)、職場の都合でとか、みんなが打つからとか、そういうことで決めてはいけませんね。今回はそれを強く感じました。

もちろん私自身は今生きている人間として元科学者として、この新しい機構のmRNAワクチン接種に興味があります。その意気込みは、かつて書いた気持ちと今も全く変わっていません(↓)。

だけど、今回一家で罹患したことにより、子供たちのワクチン接種は今すぐにはしないことに決めました。

罹患したので、子供たちのワクチン接種にあまりメリットや意義を見出せなくなりました。小児用のワクチン接種の有効性を示すデータがもう少し十分に得られてからまた改めて考えようかなぁという気持ちです。

さぁ、我々の健康観察期間もあと数日です。

息子は今日は朝から小学校のオンライン授業にも参加しています。

私

疲れたなと感じたら、すぐに退室して休むんだよ。

息子
息子

でも、友達が気にしてくれてるから楽しいよ!

それなら良いけど👌

これを乗り切った暁には、私自身にも楽しみな予定が入っています。

それに次の週末なんかには、ちょっと山でも行きたいよね。我々の苦手な花粉が飛び始めてしまったけれど、家族で気軽に歩けるような、かつ眺望が抜群で体力づくりも兼ねたそんな山歩きができたら良いなとワクワク楽しみにして、残り数日を静養したいと思います✨

外はだいぶ春らしくなってきました。

今週も元気に前向きに、楽しく過ごしていきましょう😊

🌟ここまで読んでくださった方は、『見たよ!』の代わりに下のボタン(↓↓)を1つ以上クリックしていってくださいませ。次の記事を書く励みになります😊

\↓今日も見たよ↓( ˆoˆ )/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へにほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ

(ランキングサイトに移動します)

🌟コメント及びLINEやメールなどの個別メッセージも常に歓迎しています。

🌟LINEでのメッセージ、コミュニケーションはこちらから↓
更新通知をLINEで受け取る

🌟初めての方は『ごあいさつ』をお読みくださいね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

徒然思うこと
スポンサーリンク
\この記事をシェアする/
\大西 なおみをフォローする/
10歳から向き合う発達障害

コメント

タイトルとURLをコピーしました