スポンサーリンク
発達障害に気づくまで

#4 息子の復調の見通しは

コロナ休校から1ヶ月近く立ち、息子の精神状態は落ち込む一方です。 息子は日中の時間を、ただ一点をずっと見つめて過ごし、本当になにもせずに過ごしていたこと...
発達障害に気づくまで

 #3 息子は本当になにもせずに過ごしていた

新型コロナウイルス感染症の流行に伴う一斉休校開始から、みるみる気力が抜けていった息子。しばらくは自宅で留守番をしていましたが、食事を取った気配がなく、ゲームなどに没頭している様子もありません。一体1日をどのように過ごしているのだろうと心配していた折、3月下旬になり会社員の夫が一足先に在宅勤務となりました。夫が在宅することで息子の生活を見守り、生活リズムを戻せるのではないかと期待しました。
10歳・小4

息子の自己肯定感を育みたい

息子の自己肯定感は、幼い頃からずっと低いまま。 なんとか息子の自己肯定感を高めたい。成功体験や自信をつけるきっかけを探して、2020年末より親子でキッズ...
2
10歳・小4

[後編] 息子のスマホ使用ルール見直しへ(対応編)

息子がスマホのゲームアプリや友達とのコミュニケーションに夢中になり、スマホの使用が非常にルーズになりました。さらにルールを守らなかったことに対してウソを重ね...
10歳・小4

[前編] 息子のスマホ使用ルール見直しへ

息子がスマホゲームに熱中。ゲームを禁止しても友達とのコミュニケーションに夢中になり使用が非常にルーズになりました。アメリカのお母様が考案されたスマートフォン...
親子登山

[親子登山] 9歳息子3歳娘と登る金時山

2020年11月21日(土)晴天 普段は私と息子の親子登山ですが、いつも下の娘と留守番をしてくれている夫がなにやら トレランに挑戦してみたい ...
親子登山

[親子登山] 雄大な浅間山。展望の黒斑山へ

私は富山県富山市の生まれで、山が近い環境で育ちました。子供の頃は家族とや学校行事などでたびたび立山に登り、また学生時代には登山好きな先生方に誘っていただき北海...
1
発達障害に気づくまで

#2: 息子の異変と親の不安

息子から気力が抜けていった 留守番をするようになって2週間ほど過ぎたある日。私が夜に娘を連れて帰宅した際、用意していった息子の昼食が全くの手付かずで残っ...
発達障害に気づくまで

#1: 一斉休校と息子の異変

10歳になる息子の発達障害。気づいた最初のきっかけは、新型コロナ感染症の流行に伴う一斉休校。息子の気力と食欲がみるみる落ちて、情緒が不安定になっていきました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました