スポンサーリンク

ブログ村ランキング1位!

ご訪問ありがとうございます。

初めての方は🌟『ごあいさつ』🌟をお読みください。

   \ランキング参加中/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

嬉しかったこと

こんにちは、なおみです。

驚くべきことに、

にほんブログ村ランキング「発達障害グレーゾーン」において、INポイント/OUTポイント/PVポイントでいずれも1位になっていました!

当サイトの開設準備を開始して2ヶ月ほど経ちました。

当初は私のメンタルもまだ不安定で仕事も手につかず退職しようかどうしようかとか悩んでいたことからなかなか投稿記事が書けずにおりました。

少しずつ準備を進めていく中で興味を持ってくださる方がいらっしゃったことを、本当にありがたく思います。心より感謝申し上げます。

まだまだ不慣れですが今後も一歩一歩進めていくことで、私の経験が誰かの気晴らしや参考になれば嬉しく思います。

ブログタイトルについて

当サイトのタイトル、「10歳から向き合う発達障害」は、息子が10歳にもなるまで彼の背景にある発達障害に全く気づかなかった私の反省と後悔をそのまま表したものです。

発達障害っていつわかるの?

発達障害の高騰特性が現れるのは乳幼児期で、親や周囲が気づくようになるのは、おおむね3歳前後です。

親と目を合わさない、発語が遅いと言った特徴のある自閉症が最も早く気づかれます。

そのほかの発達障害は、幼稚園などの集団生活がはじまり、他児と比較することで気づかれやすくなります。

学習障害は就学後に明らかになります。なかには、社会に出てから人間関係などでつまづき、はじめて発達障害とわかるケースもあります。

支援のしかたで子どもが変わる 最新図解 発達障害の子どもたちをサポートする本 より

息子の発達障害がわかってから、私は多くの関連書籍を読み漁りました。

中でも、発達障害について体系的に知りたいという方はこの書籍を読んでおきましょう。発達障害の特性について図解入りで明に書いてあり、発達障害の基本を押さえることができます。

上の引用は概ねどの書籍にも共通して書いてある内容ですが、確かに発達障害って小さい頃に周囲が気づくイメージがあります。もちろん最近は大人の発達障害もよく知られ、報道等でも目にする機会が増えました。気づくこと、適切な療育を受けること、環境を整えることがとても大切です。

私は、幼い頃から息子を変わった子やなぁ〜と自覚してきました。でも彼の背景に発達障害があり特性があるなんて、思いもよりませんでした。第一子だから他の兄弟と比べることも無かったし…というのは言い訳です。

また、私はずっと自分の興味のまま好きな仕事をしてきました。息子が小さい頃は彼を義実家に預け(夫はずっと海外への単身赴任中でした)、1ヶ月単位で国外へ長期出張に行くことも年に何回もありました。もちろん何よりも何よりも大切な最愛の息子ですが、「親には親の人生があるのだから」と本気で思っていました。

息子の特性を知った時、彼がこれまで背負ってきた生きづらさを想像しました。私が変わった子やなぁ育てにくいなぁと感じるくらいです。これまで本人はどれだけの生きづらさを感じ、周りの子にはできることが自分にはできないことにどれだけ傷ついてきただろうか。うまく対応できない無力感を感じてきたのではないだろうか。

この10年間、私は一体息子の何を見てきたのだろうかと長く自責しました。

当サイトのタイトルは、過ぎた10年を反省するとともに、前を向き、これから彼が大人になるまでの10年間を精一杯豊かなものにしようとする決意のタイトルです。

ユーザー名: Naomi-stとは

当サイトの準備段階において、ユーザー名の設定が必要であることを知りました。

正直なところまぁなんでも良かったんですが、自分の名前に、何かしら意味のある言葉をくっつけようと思っていました。

”st”は、”study”の頭文字です。息子を知り、彼の特性を学んで行こうと思いました。研究者の私にとって基本姿勢であり好きな単語の一つです。まずはこれがパッと思いつきました。

また、”stay”の頭文字でもあります。彼を支え、一緒に過ごしていきたい。

stability”の意味合いもあります。息子には日々安定して過ごして欲しい、そして私は彼の安定のための土台として役割を務めたい。

そして”staff”でもあり、”stagehand”でもあり。

そんなこんなで、-st を付けました。

INポイント/OUTポイントとは

ところでINポイントというのは、当サイト → にほんブログ村 方向へのアクセス(バナーのクリック)に対して付与されるポイントです。

記事の下の方にこそっとバナーを設置しておりますが、時々クリックしてくださっている方がいらっしゃるんですね。本当にありがとうございます。

一方、OUTポイントというのは、にほんブログ村ランキングページ → 当サイト 方向へのアクセスに対して付与されるポイント。タイトルが目に留まり興味を持ってくださる方がいらっしゃるということかと思います。ありがとうございます。

また、この機会に、PVランキングというのにも参加してみることにしました。

PVポイントってなんだろう?ってずっと知らないままだったんですが、にほんブログ村のブログパーツを貼ることで参加できるようですね。詳しいことはわからないまま設置しましたが、早速こちらも1位をいただくことができました。

このようなポイント制度を利用して当サイトが多くの方の目に触れる機会となれば嬉しいです。そしていずれはサイト同士の交流などもさせていただければありがたいなと考えています。いつか叶うと良いのですが…✨

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後ともご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました