スポンサーリンク

お金がない💦スマホ代の節約へ

ご訪問ありがとうございます。

初めての方は🌟『ごあいさつ』🌟をお読みください。

   \ランキング参加中/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

徒然思うこと

みなさんこんにちは✨

今日も当サイトを見にきてくださり、ありがとうございます。

私は息子に発達障害があることがわかったことをきっかけに、昨年(2020年)末をもって退職しています。

これまでは自分の所得から小遣いとして比較的自由にお金を使ってきましたが、退職後は固定費の支払いに加え、まず都民税の請求額にすっごく驚き、国民年金や社会保険料の支払いにも恐れをなし、その支払いだけでもなかなかに頭を抱えています。これからの登山代⛰もどう捻出したものかと本当に悩ましい💦

先日、発達障害の子どもがいる家庭を専門に相談に乗ってくれるファイナンシャルプランナーさんと話をしていたおり(いずれ記事にします)、まずは自分のスマホ代を節約することを勧められました。

楽天モバイルは現在”1年無料キャンペーン”を実施中です。先着300万人限定であり、その申し込みは2021年4月7日23:59までとも決まったようです(ご検討中の方は急いだ方がいいです)。

これを利用してスマホ代の節約を試みました。

楽天モバイルの1年無料キャンペーン

私のスマホ使用状況

1年間無料って、普通にすごくないですか?

ファイナンシャルプランナーさんがそう仰っていて、私も「うん、すごいと思う」とは答えつつ、私は世の中のことにあまり詳しくないのでちょっと不安でした。

不安の中身は、『本当に無料になるの?』『キャンペーンって本当に適用されるの?』って感じかな。

私のスマホは、Apple Storeで買ったiPhone11 (SIMフリー版)。

キャリアはこれまでワイモバイルを利用しており、月々のデータ使用量は2~3GB(基本的にWi-Fi環境下に居ます)、支払い金額は4,000円弱くらいだったかな。

私のスマホは基本的に連絡手段としてのスマホであり、電話とLINEが出来れば良いという方です。

これまでもスマホの使用料としてそれほど大きな金額を支払っていたわけではありません。

でもね、なんかあの、ワイモバイルの2年縛りが嫌だったんですよね。

あの”契約解除料9,500円”ってなんなんでしょうね。9,500円ってのがまた絶妙な金額で、払えるけど、かなり嫌だなって思う金額な気がしませんか。

状況が変わって使い方を見直したくなったとしても、あの2年縛りが全ての思考を停止させる。そんな不自由さが嫌でした。

折良く政府の働きかけにもよってその縛りもなくなっていく動き。

だから次の更新月がきたらそういう縛りがないものに変更したいなぁと漠然と考えてはいたのですが、ファイナンシャルプランナーさんから楽天モバイルの話を聞いてから実際の更新月を確認したところ、ちょうどもうすぐの2021年2月が私の更新月であることがわかりました。

おぉ、これは良いタイミング。

楽天モバイルとは

楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルの詳細を解説することはこのサイトの趣旨ではないので敢えてサラッとだけ。

詳細は公式サイト等(↑)でご確認いただければと思いますが、大まかな特徴は下記のとおりです。

  • データ無制限で月額料金が2,980円(4G+5Gが両方使える)
  • 楽天回線エリア外ではパートナー回線(au)の利用で月5GBまで利用できる
  • 1年間月額料金が無料になる(先着300万名、2021年4月7日までの申し込み!
  • 解約金や最低利用期間の縛りがない


※詳しくは必ずご自身で楽天モバイルの公式サイトをご確認ください。

楽天モバイルのメリット/デメリットを考える

私に関係するメリットとしては、高速データ通信(4G・5G)が使い放題であることと、Rakuten Linkの利用で国内における通話料金が0になること、利用期間の縛りがないことは大きいなぁと思いました。

また、仕事などで電話を多く使う人にも良さそうですね。

さらに言えば、外出先でデータ通信を使う機会の多い人。例えば小さい子供をつれて都内で電車に乗る機会の多い親御さんなどにもこの設定は重宝しそう。スマホで動画を見せておけば少しは時間が稼げますからね💦

一方、契約にあたり、楽天回線が利用できるエリアがせまいというデメリットについてはかなり悩みました。

楽天モバイル公式サイトより

新規サービスならではの不便ってところでしょうか。

私の生活圏は東京都内なので日常的には全く問題がないのですが、私の趣味の登山⛰においてはどうだろうと。

地方に行くと繋がらなかったら困るなぁ。とくに緊急事態の時に使えないのは命取りになり得るし

実際にサービスエリアの地図を見ても、山の中はもとよりもしかするといくつかの登山口でも電波状況がよくない可能性がありそうです。

夫もこれを心配して「山での繋がりやすさはよく考えた方が良いと思う」と言い続け、そんなわけで楽天モバイルの契約にあたっては1ヶ月くらい悩んでしまいました。

 

とはいえ、悩んでいても始まりません。

もともと山に上がってしまえば、どのキャリアにおいても山中での電波を期待できないことに変わりありません。

また、私と息子が行く山はその全てが登山道がきちんと整備された登山者に人気の山であり、私たちは”登山中に誰にも会わない”という山には行きません(息子がもう少し大きくなったら行くかもしれないけど)。

さらに言えば、夫の携帯とセットで契約されている息子のスマホは別の大手キャリアの電波を拾います。

契約期間の縛りもないのだ(←ホント良い!)、まずは一度使ってみよう。

そう思い、今回契約するに至ったわけです。

1年間月額料金のキャンペーンは先着300万人

申し込みは4月7日23:59まで

このキャンペーンを知ってはいたのですが、私の退職が昨年末かつ更新月がこの2月からだったので本当にタイミングが良かったと思いました。

1年間無料って、普通にすごくないですか?

うん、本当にそう思います。

教えてくれたファイナンシャルプランナーさんに感謝です。

楽天モバイルのプランもわかりやすい(1個しかない)し、料金も明確でバランスが良いと思いました。

サービスエリアのデメリットは心配ですが、これは時間が解決してくれる事でしょう。何より『1年間月額無料』キャンペーンの条件があるならば、十分承諾できる範疇であるようにも思えます。

先着300万人という数字も見えてきて、申し込みは4月7日23:59までと明確に発表もされました。

あと1ヶ月。

ご興味がある方はサイトだけ確認しとくと良いかもと思い、ここに記録しておきます(↓)。

発達障害の子どもがいる家庭専門のファイナンシャルプランナーとは

”なぜ発達障害の子どもがいる家庭専門”なのか?

さて、この記事を読んだ方の中には、「発達障害の子どもがいる家庭専門のファイナンシャルプランナーっているんだ」と思われた方がいるかもしれません。

なぜ発達障害の子どもがいる家庭専門なのか。

その理由は、言われてみればその通りなのですが、発達障害を抱える子供は、もしかしたら自立しないかもしれないからなのだそうです。

誤解を招きそうな表現ですが、これはある意味真実だと思います。

親は子どもが生まれたら、多くはその子を大学まで行かせて22歳で自立することを想像して子育てにかかる費用を想定すると思います。

でも、発達障害を抱える子は、場合によっては22歳でもそれ以降でも自立しないかもしれない。

定型発達の子供よりも、自立の壁が高いことは間違いない真実だろうと思います。

その時に親はいくら残せば良いのか。という相談に乗ってくれることが可能な人がいるんだそうですよ。

話を聞いた我が家の経験についても、いずれ記事で書こうと思います。

コメント

  1. 恋する乙女 より:

    初めまして!ブログを拝見させていただきました!日々奮闘している姿に感動いたしました!こちらの「生きる」というチャンネルも感動できる内容がたくさんありますのでよろしければご覧ください!

    「生きる」
    https://www.youtube.com/channel/UC8NSgbEV2i7XLNvzNCirCjQ/featured

    • 初めまして!ご覧いただき、またコメントをいただきありがとうございます。
      チャンネルも拝見しました。色々な情報をまとめていらっしゃり、心情もよく伝わってきて前向きになれそうです。チャンネル登録させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました