スポンサーリンク

[親子登山]:横瀬二子山の登山記録

ご訪問ありがとうございます。

初めての方は🌟『ごあいさつ』🌟をお読みください。

   \ランキング参加中/

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

親子登山

みなさんこんにちは✨

今日も当サイトを見に来てくださりありがとうございます✨

今日は土曜日だしね。趣味の登山のことでも記録しておこうと思います。

今回は、2021年9月19日に息子と行った、埼玉県秩父にある横瀬二子山の登山記録を書いておこうと思います。

これがね、また!

中々いい登山になりましたわよ!

今回は山友達が行くって言うので、『ちょっとした、里山でしょう?』ハイキング気分でよく調べもせずにフラッと行ったらそれはエライ目に遭いました!😅

ロープが張られた急登あり、マイクラみたいな洞窟あり、丸太が折れたハプニングありと、息子の笑顔がたくさん見られた大冒険になりました😊

【横瀬二子山】(必要体力度:☆☆)

所在地:埼玉県秩父郡横瀬町

交通機関でのアクセス:西武地秩父線 芦ヶ久保駅から徒歩すぐ

自動車でのアクセス:道の駅あしがくぼ(駐車料金:無料)から徒歩すぐ

親子登山:適)親に登山経験があることが必須

登山装備:要)登山靴

歩行時間:約4時間(休憩含まず) 獲得標高:約740m

わたし
わたし

楽しい思い出がたくさんできました✨

登山の様子を12分弱の動画にまとめています(↓)。よろしければご覧になり、ついでに高評価とチャンネル登録もお願いします🌟

[親子登山] 10歳息子と母が行く横瀬二子山

ちなみにこちらは誘ってくれた山友達のナイトウさんによる動画です(↓)。

(当たり前ですが)私がカメラを持っていると私があまり写りません😅こちらは私もたくさん登場させてもらっています。一つの山行を二つの動画で記録することは、視点が違ってとても面白いと思いました。

山友と登る表情豊かな二子山(横瀬)

模試の合間の日曜日

山友達が行くと言うので行ってみただけなのに

2021年9月19日。

中学受験を想定して勉強も進めている我が家の息子は忙しい。小5の夏休みを終えて、模試やテスト、学校見学などの予定で毎週末が埋まっていました。

思えば夏も、8月1日-2日の予定で富士登山に行ったきり。

9月には家族で筑波山にも行ったけど、4歳の娘も一緒だったので、息子にとっては非常に物足りない山歩きになっていました。(筑波山の動画はこちら↓。息子は脇役。)

【親子登山】4歳娘10歳息子と筑波山

そんな我々に、山友達のナイトウさんが『今度の日曜、秩父の横瀬二子山に行くよ』と言う話が舞い込みました。

 

最近出かけてなかったし、貴重な日曜日だし、ちょっと一緒に行ってみようか。

息子もできるだけ大人の友達と交流する機会を持ってほしいし、リフレッシュにもなるでしょう😊

しかし横瀬二子山??どこじゃそりゃ??調べてもあまり情報が出てきません。

まぁ、里山かしらね。きっとハイキング程度の山でしょう😊私たちはナイトウさんに会えれば嬉しいのであって、今回は山にはそれほど期待をせずに行くだけ行ってみようぜ😊 

と、いうことで。

 

すっかり『ハイキング』だと勘違いをした我々は、地図でチラリと地形とコースタイムを確認しただけで、山のことはよく調べもせずにいそいそと秩父に向かいました。

アクセス最高

今回は東京から比較的近いのと、電車でのアクセスが抜群だと分かっていたので自家用車を持っていない私たちは電車で行くことに決めました。

アクセスは西武秩父線の芦ヶ久保駅から徒歩数分。案外ね、駅からすぐで登れる山って少ないですよ。

そして芦ヶ久保駅のすぐ近くには“道の駅あしがくぼ”があり、そこで車で来るナイトウさんご夫妻と待ち合わせ😊

非常にアクセスの良い山です。だからこそ、私たちは“ただの里山”だと勘違いした節もあるのですが😅

ちなみに地図はこんな感じ(↓クリックで拡大します)。

西武鉄道のウェブサイトより引用しています

ほらね、地図でも脇役。左下の方にどうみてもサブ的な扱いで登山道が示されています。やっぱりどうにも、舐めてかかってしまいそうな山でしょう?😅

 

だけど実際、ハイキング気分で行くと痛い目見るかもしれません。

変化に富んだ登山道、道迷いの心配は少ないですが急登やロープがあったりもして、決して楽ではありません。

アクセスも良いし親子登山にも向きますが、親にはある程度の登山経験があることが望ましいです。

必ず親子共に登山靴を履いてください。子供は小学生低学年以上なら心配なく歩けるかな?という感じです。

横瀬二子山の登山道

林道歩きと急登と

いや、本当に面白い山でした。

だってさ、まず登山道の入り口がトンネルだもん😊この向こうには、きっとトトロが住んでいそう。

登山道入り口。女性の一人歩きは憚られる暗さ!

しかもこのトンネルが、意外と長い。そして暗い。

さらにこれを抜けたらいきなり急登で、グッと登りが続きます。登山道自体は整備されており、道標もしっかり立てられていて道迷いの心配はありません。

だけどやっぱりあまり知られていない山だけあって、出会う人も少ないし、静かで良いけど1人の場合は必ず地図とコンパスなどは必携であるなと思いました。

 

のっけから『けっこう登るなぁ〜』とゼーゼー言いながら登ってみれば、その先はさらに急登になるからびっくりです。

尾根に出るまで林の中を黙々と歩き、山頂直下ではロープが張られた急登です。

日が当たりにくいので山道は少々ぬかるんでおり、もう息子はズルズル滑ってしまって、かなり大変な思いをしてやっと登り切ることができました😅

急登に苦戦する息子。ナイトウさんの動画より抜粋。

さらに雌岳と雄岳の間では、笑っちまうような急登が出現します。

『ここ、登るんか!?』って笑っちまうのも楽しい限り😊写真(↓)で見るとそうでもないように見えますが(?)、実際は中々の斜面でした。みんなでゼーゼー言いながら登ったもんです😊

ジグザグと急斜面を登っていきます。息子はさすが早い。
山頂では雄大な武甲山を眺めることができます。採石場になっており、階段上に見えています。
降りる時も慎重になります。

洞窟発見!

そして何より面白かったのは、下山中に洞窟があったこと❗️

本当にね、息子の好きなマインクラフトというゲームのような、そんな洞窟がぽっかりと口を開けているのを見つけた時には私でさえも興奮しました😂

洞窟発見!ナイトウさんの動画より抜粋。

どんな動物がいるかわからないし、コウモリとかいると感染症対策的に良くないので奥まで進むことはしませんでしたが、中は本当に真っ暗で、まさに冒険気分は最高潮👍

息子もとてもワクワクしたような顔をして、たくさんの笑顔が見られました😊

 

まぁでもあれだね、今回のハイライトはやっぱり息子が乗った木が折れたこと😂

折れたーーーー!!

きっとずいぶん前からここにあった倒木で、すっかり腐っていたのだろうとは思います。だけど街では起こり得ないハプニングなだけに(特に男どもは)大興奮!そんで私は大爆笑!😂

 

下山もロープが張られた急斜面があったり、段差の大きな岩場のような場所も出現します。

結構な急斜面ですよ。気をつけて、距離をとりつつ降りました。

この山は、結構どこもスリリング。

そんなこんなで私たちは程よい緊張感を持ちながら、かつ遊びながらも楽しく下山をしてきました。

下山の最後は道が細かったり、しかも平らじゃなくて(あまり人が入らないのか、登山道が踏み固められていない感じでした)、日陰の斜面のためにぬかるんでいたりと歩きづらいところもありますのでどうかくれぐれも慎重に歩いてほしいと思います。

 

山を下りた下山口も、線路沿いのとても気持ちの良い場所です。

10分ほど歩いたら“道の駅あしがくぼ”に戻れます。

そこでは美味しいご飯をみんなで食べて、お土産を買って帰りました😊

大きなお肉が乗った、秩父の名物だそう!

 

山友達が行くって言うから、ただそれだけで行った登山だったのですが、本当に面白い山でした。

行ったメンバーが良かったというのもあるけどね😊

歩きごたえのある、とても素敵な山でした😊

この山は、葉っぱが落ちた晩秋以降が登山適期かもしれません。葉っぱが落ちれば秩父の街や武甲山が、もっと綺麗に見えると思うのです。

 

アクセスもとても良いし、また来たいねってみんなで話しながら帰りました😊

おすすめです。興味を持たれた方は、是非歩いてみてくださいね👍


コメント

タイトルとURLをコピーしました